G大阪対神戸の"関西ダービー"は劇的AT弾で決着!殊勲の大槻周平は今季初得点

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月08日

「なかなかチャンスを決められなかったので、最後に決められて良かった」

決勝点を挙げた大槻は、献身的に守備にも貢献した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

[J1リーグ6節]G大阪0-1神戸/4月8日/吹田S

 劇的なアディショナルタイムの決勝点だった。8日に行なわれたJ1リーグ6節のG大阪対神戸は、試合終了間際に均衡を破った神戸が1-0で勝利を収めた。
 
 殊勲者は大槻周平だ。スコアレスで迎えた90+5分、藤田直之のスルーパスに追いついた藤谷壮が、ゴールライン際からマイナスの低いクロスを入れる。これを渡邉千真がスルーし、走り込んだ大槻が左足で流し込んだ。
 
「我慢強く待っていて良かった。本当に嬉しいです。なかなかチャンスを決められなかったので、最後に決められて良かったです」
 
 喜びをそう語った大槻は今季初得点。「なかなか決められなかったので早く決めたいと思っていた」という想いを、プレッシャーのかかる関西ダービーで実らせた。
 
 神戸はこの勝利で今季2勝目を挙げ、10位に浮上。一方のG大阪はいまだ勝ち星がなく、最下位に沈んでいる。
【関連記事】
広島が柏を破り首位キープ! 守護神・林卓人がPKの大ピンチでビッグセーブ!!
アラレも降り出す敵地で岡山が首位を死守!! 齊藤和樹のPK弾で新潟を撃破!
「全能の10番!」「衝撃的なFK」華麗なるハット達成のメッシを欧州メディアが大絶賛!
豪州vs韓国はドロー。勝てばW杯出場の日韓戦へ高倉監督は「すべてをぶつける!」
オールバックで激しいジェスチャー。インパクト抜群の新監督はレッズに何をもたらしたのか?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ