仙台が5戦無敗で2位浮上!! 西村の今季初ゴールで未勝利の長崎に競り勝つ!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年03月31日

劣勢の展開で、こぼれ球を見逃さずにゲット。

リーグ戦では今季初ゴールとなった西村。見事に先発起用に応えた。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

[J1リーグ5節]仙台1-0長崎/3月31日/ユアスタ

 前節4位の仙台が21歳のストライカーに生まれた待望の今季リーグ戦初ゴールで接戦を制した。


 試合は立ち上がりからアウェーの長崎がアグレッシブな守備から素早い攻めを見せ、リズムを掴む。前線の鈴木武蔵、ファンマが身体の強さを活かしてゴールに迫るが、仙台も粘り強い対応を見せて得点は許さない。

 すると30分、やや劣勢に立たされていた仙台が均衡を破る。右サイドからの古林将太のクロスはいったんはDFに弾かれるが、こぼれ球に素早い反応を見せた西村拓真が左足でシュートをねじ込んだ。仙台が先制する。

 前半を1点リードで終えた仙台は後半に入ると、堅い守りで長崎に隙を与えない。長崎は終盤に名倉巧の投入を機に攻勢を仕掛け、好機を量産するが、ゴールを奪うには至らない。

 結局、試合は1-0でタイムアップ。仙台がホームで長崎との接戦を制した。これで仙台は5試合を終えて、負けなしの3勝2分け、勝点を11に伸ばし、今節でのトップ3入りを確定させた。16時キックオフの川崎対広島の結果次第で2位浮上の可能性もある。
【関連記事】
「解説が相太で気合が入りました」殊勲の国見高同級生GK関の言葉に実況席の平山氏の反応は?
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?
J1初挑戦の長崎が”勝点1”を積み上げる意義
日本もW杯で要警戒! 韓国代表GKが直接対決で感じたレバンドフスキの凄み
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ