【日本代表】17年11月の欧州遠征から誰が抜け、誰が加わった? メンバーの変化度をチェック。ザックジャパンの当時と比較すると…

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2018年03月20日

4年前の当時は23人中18人が継続組だった

昨年の欧州遠征から何人が入れ替わったのか。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

  ハリルジャパンが国内外組を含めた代表戦に臨むのは、昨年の11月以来。ブラジル、ベルギーとの連戦以来というわけだが、当時の代表メンバーから誰が継続して呼ばれ、外れたのか、ここでは検証してみる。
 
 まずは継続組。GKは川島、東口の2名。DFは昌子、車屋、長友、酒井宏、槙野、遠藤航(昨年11月はMF登録だった)、酒井高(追加招集)の7名で、MFは森岡、山口、長谷部の3名。FWは原口、杉本、久保、大迫の4人。合計で16人だった。
 
 3月のベルギー遠征では3月20日時点で27名が招集されたわけだが、その半数以上──具体的には約59パーセント(酒井高が追加招集される前は58パーセント)が前回と同じ顔ぶれということになる。
 
 今回外れたメンバーは、GKが西川、DFが吉田、三浦、MFは井手口、倉田、長澤、FWは乾、興梠、浅野という顔ぶれだった。怪我の吉田はさて置き、常連組の浅野、ハリルジャパンで主力に定着しかけていた井手口、エイバルで決して不調ではない乾の落選は意外だった。
 
 一方で今回招集されたのは前述した16人の他に、GKの中村、DFの宇賀神、車屋、植田、MFの柴崎、大島、三竿、FWの本田、小林、宇佐美、中島の11人だった。この中でフル代表初招集は中島だけである。
 ちなみに、ザックジャパン当時の13年11月に行なわれた欧州遠征に選ばれたのは23名。GKは川島、西川、権田、DFは森重、今野、伊野波、吉田、長友、内田、酒井高、酒井宏、MFは山口、遠藤保、高橋、長谷部、細貝、本田、FWは香川、岡崎、清武、乾、柿谷、大迫という顔ぶれだった。
 
 それから4か月後の14年3月の親善試合でも23名(川島、西川、権田、森重、今野、駒野、伊野波、吉田、長友、酒井高、酒井宏、山口、遠藤保、青山、齋藤、細貝、清武、本田、香川、岡崎、大迫、工藤、豊田)が招集され、13年11月のメンバーから継続して呼ばれたのは18人だった。約78パーセントのメンバーが13年11月の時と同じ顔ぶれだったのである。
 
 こう比較すると、ハリルホジッチのメンバー選考は大胆という見方もできる。なお、4年前の3月シリーズに選ばれ、今回(18年3月)も招集されたのは川島、森重、長友、酒井高、酒井宏、山口、本田、大迫の8名だった。
【関連記事】
【日本代表】経験軽視?のハリル。招集メンバーから見えてくる真実
【マリ戦のスタメン予想】意外な最激戦区は?初招集の中島翔哉が左ウイング抜擢も
【日本代表】得点力が選出基準なら、なぜ大迫なのか?
【日本代表】気になる背番号10の行方。本命は?
【日本代表】約9か月ぶりに復帰した森重。ハリルの選出理由は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ