【J1採点&寸評】札幌2-1長崎|まさに札幌のメッシだ! 1G1Aと別格の技術でチャナティップに「7.5」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年03月19日

札幌――終盤に追いつかれながらも攻撃姿勢を貫く。

【警告】札幌=荒野(44分) 長崎=中村(30分)、飯尾(69分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】チャナティップ(札幌)

画像を見る

[J1リーグ4節]札幌 2-1 長崎/3月18日/札幌ドーム

【チーム採点・寸評】

札幌 6.5
今季から採用している新スタイルを発揮して後半立ち上がりに先制をしながらも、終盤に同点とされた。ただし、そこからも強い意欲を持って攻撃姿勢を貫き、ギリギリのところで決勝点を挙げて今季初勝利を掴んだ。

 
【札幌|採点・寸評】
GK
25 ク・ソンユン 6
キックに関してはまだまだミスが多く、シュートセーブも本調子には至っていないが、着実にレベルアップをしている現状を垣間見せた。
 
DF
35 進藤亮佑  6.5
この日も積極的にボールを持ち運び、攻撃センスをしっかりと示していた。クロスの精度が上がるとなおよし。
 
20 キム・ミンテ 5.5
周囲がアグレッシブにプレーするなか、この日は慎重なプレーでバランスを取った。ただし、ボックス内で守備の軽さがまだ見られる。
 
5 福森晃斗 6
らしくないパスミスから大ピンチを招く場面もあったが、最後の局面ではさすがのキック精度を見せて決勝点を演出。
 
MF
14 駒井善成 5.5 
持ち味である積極的なドリブルを見せていたが、この日は相手に警戒され、崩しきるところまでは持ち込めず。
 
27 荒野拓馬 6(78分OUT)
意欲的に走り回ってフィジカルコンタクトを仕掛けたり、逆にイージーなミスからボールを奪われたりと、良くも悪くも存在感があった。
 
8 深井一希 6(88分OUT)
攻撃では惜しいシュートを放つ場面が2度あったが、守備のところではこの日は若干、出足が遅れていた印象あり。
 
38 菅 大輝 5.5
後半は鋭いドリブルからの仕掛けで存在感を見せたが、前半はなかなかボールが来ず、印象が薄かった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ