【横浜】「リスクのあるサッカーですけど」今季初勝利に中澤佑二が掴んだ手応え

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2018年03月18日

「勇気を持ってプレーできれば、今日みたいな良いゲームができる」

4節にしてようやく今季初勝利を挙げた横浜。ディフェンスリーダーの中澤も喜びを噛みしめた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ4節]浦和0-1横浜/3月18日/埼スタ
 
 ようやく、ようやく、だ。
 
 開幕から4試合目にして、横浜がリーグ戦初勝利を収めた。相手は浦和。難しいアウェーゲームだったが、終始、ゲームを支配していたのは、今季から“アタッキングフットボール”に取り組んでいる横浜だった。

 
 最終ラインで盤石のディフェンスを見せ、浦和のCF興梠慎三を完璧に抑え込んだ中澤佑二は、この日の勝利を次のように振り返る。
 
「ウーゴ(・ヴィエイラ)が仕事をしてくれて(決勝点をゲット)、チーム全体で90分を通して、“勝つんだ”という気持ちがプレーの随所に出たかなと思う。
 
 この1勝をするまでけっこう苦しんだけど、勝ったことによって、またもうひとつ、より良いパフォーマンスを目指していけると思う。しっかりとこの勝利をきっかけにして、どんどんポジティブに」
 
 ラインを高く設定し、ハイプレッシャーをかけ、相手陣内でのプレータイムを長くしようとするアグレッシブなスタイルだが、中澤も確かな手応えを感じつつある。
 
「リスクのあるサッカーですけど、そのリスクがあるなかで、勇気と自信を持ってプレーすれば、相手が脅威に感じてくれるはず。引き続き、勇気を持ってプレーできれば、今日みたいな良いゲームができると思います」
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【浦和 0-1 横浜 PHOTO】ウーゴヴィエイラのゴールで浦和撃破!横浜ゴール裏、大歓喜!
【関連記事】
【J1採点&寸評】浦和0-1横浜|横浜のH・ヴィエイラと扇原が最高の「7」。MOMは…
【横浜】ハイライン戦術で改めて浮き彫りとなった中澤佑二の真の姿
去年と今のレッズ、何が違う? ACLで対戦経験のあるユン・イルロクに聞いてみた
【横浜】ポステコ流で躍動!! “超”攻撃的SB山中亮輔に漂うブレイクの気配
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ