長友佑都が燃え盛るホームスタジアムに大興奮!「トルコのサッカー熱半端ない」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年03月17日

宿敵フェネルバフチェとのダービーマッチを控えて

立ち込める煙のなかで身体を動かす長友。初めてのイスタンブール・ダービーを前に気持ちを高ぶらせた。(C)Getty Images

画像を見る

 まさに異例の展開だ。ガラタサライの日本代表DF、長友佑都がスタジアムのピッチ上からツイッターを更新した。

 
 3月16日、フェネルバフチェとのイスタンブール・ダービーにしてリーグ戦の優勝を占う大一番を翌日に控え、ガラタサライは本拠地トゥルク・テレコムで前日練習を行なった。この日はダービーに臨むチームを盛り立てるべく、スタジアムを無料開放。クラブと選手たちもクラブ公式SNSでサポーターに動員を呼び掛けたこともあり、平日にも関わらず大観衆が駆け付けたのだ。

 
 スタンドでは無数の発煙筒が焚かれ、まるでスタジアム全体が炎に包まれているかのごとき大迫力。これを目の当たりにした長友が、思わずピッチ上から動画付きでこうレポートしたのだ。
 
「試合前日公開練習。練習でこんな光景を見るのは人生初。サポーターが熱すぎる! トルコのサッカー熱半端ない」
 
 ファンからは「明日の試合に勝てばもっと凄い雰囲気を味わえるぞ」「こんなの序の口だ」「どれだけ素晴らしいクラブに来たか分かってくれたか?」など、これまた熱いメッセージが多数寄せられた。ファンの心をくすぐるのが、長友は抜群に上手い。

 さらにクラブ公式が撮影した動画をリツイート。そこにはガラタサライのユニホームを纏った日本人サポーターが登場し、トルコ人サポーターと見事な“シンクロ”を見せている。長友は「コミュ力高すぎやろ。笑」と称えている。
 
 現在リーグ首位のガラタサライ。優勝争いは大混戦で、2位ベジクタシュ、3位バシャクシェヒルと3ポイント差、4位フェネルバフチェとは6ポイント差だ。残るは9試合。ガラタサライは3連勝中の勢いとホームの熱狂的なサポーティングを背に受け、宿命のライバルに引導を渡したいところだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ