日本代表 対 コスタリカ戦|週刊サッカーダイジェストの採点・寸評

カテゴリ:日本代表

週刊サッカーダイジェスト編集部

2014年06月03日

曲芸師のようなボールコントロールで相手を翻弄した香川。

週刊サッカーダイジェストの代表番が採点。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

【週刊サッカーダイジェスト代表番による寸評・採点】
取材:原山裕平(週刊サッカーダイジェスト編集部)

【日本代表】
[GK]
1 川島 6 
序盤のピンチを好セーブで防ぐ。1失点も、後半二度の好守を披露。
[DF]
2 内田  
いつになく積極的で攻撃への意欲を示す。大久保との連係は今ひとつ。
6 森重  
失点の場面はやや躊躇したか。その他の場面では攻守に安定していた。
15 今野 5.5 
慣れない左SBで奮闘も、ファウルが多く、危ない対応が目立った。
22 吉田  
クロスへの強さを示しスペースもケア。プレーに余裕が感じられた。
[MF]
14 青山  
縦への意識を強く示し、高い位置にも顔を出す。悪くなかったが……。
16 山口 6.5 
キプロス戦に続きフル出場。起点を潰し、頻繁に攻撃にも関与した。
[FW]
4 本田  
前半はボールロストが目立ったが、後半に巻き返しアシストも記録。
10 香川  
曲芸師のようなボールコントロールで相手を翻弄。決勝点も奪った。
13 大久保 5.5 
鋭い動き出しを見せたが、次第にトーンダウン。中に入りすぎた印象。
18 大迫 6.5 
力強いポストワークで2列目を活かす。前線の守備も献身的だった。
[交代出場]
7 遠藤 6.5 
同点ゴールを奪い、緩急をつけたパスワークでリズムを生み出した。
9 岡崎 6.5 
得点こそなかったが、常にスペースを狙い続けて勢いをもたらした。
5 長友  
決定的な仕事はなかったとはいえ、果敢な攻撃参加は相手の脅威に。
21 酒井宏  
持ち味の攻撃では目立てなかったが、身体を張った守備で貢献した。
11 柿谷 6.5 
わずかな時間で1得点・1アシスト。香川との連係も冴えていた。
[監督]
アルベルト・ザッケローニ 6.5 
選手の状態を踏まえながら、組み合わせを模索。交代策も当たった。
 
 
【コスタリカ代表】
[GK]
1 ナバス 
[DF]
3 ゴンサレス 
4 ウマニャ 
15 ディアス 
16 ガンボア 
19 ミラー 
[MF]
5 ボルヘス 
7 ボラーニョス 5.5 
17 テヘダ 5.5 
[FW]
9 キャンベル  
10 ルイス  
[交代出場]
21 ウレーニャ 5.5 
22 クベロ - 
14 ブレネス  
[監督]
ホルヘ・ルイス・ピント 5.5

【日本 対 コスタリカ】マッチレポート
【日本 対 コスタリカ】Photoギャラリー

 
【関連記事】
日本代表対コスタリカ戦|スピード豊かなドリブルから香川が逆転弾
【コスタリカ戦プレビュー】本田のボールキープに注目だ
日本代表対キプロス戦 週刊サッカーダイジェストの寸評・採点
日本代表対キプロス戦|内田が復活を告げる決勝ゴール
コートジボワール 対 ボスニア戦に見る 日本代表の初戦勝利のポイント

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ