【J1ベストイレブン】川崎、清水、磐田から2名ずつをチョイス! MVPは豪快ボレー弾の川崎のレフティ|3節

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年03月14日

強烈ミドルでチームを救ったC大阪のブラジル人助っ人も選出。

【3節のベストイレブン】

画像を見る

 J1リーグは3月10日・11日に3節の9試合を行なった。ここでは今節の試合からサッカーダイジェストWeb編集部がセレクトしたベストイレブンを紹介する。
 
 リーグ2連覇を狙う川崎からは、ともに古巣G大阪を相手に力強いプレーを披露した阿部浩之と家長昭博をピックアップ。なかでも攻撃の牽引役となり、利き足ではない右足でのボレーでゴラッソを決めた家長を採点「7」で今節のMVPに選んだ。
 
 敵地で勝点3を掴んだ清水からは、ファン・ソッコとクリスランを選出。前者は予測や駆け引きの上手さを発揮し札幌の攻撃を封じ込んだ。後者は得点時のパワー、身のこなし、スプリント力が圧倒的だった。
 
 今季初勝利を飾った磐田からも2名をチョイス。持ち味の丁寧なビルドアップで局面を前に進めた新里亮と今季のチーム初ゴールを奪い、勝利の立役者となったアダイウトンを選んだ。
 
 同じくリーグ戦初勝利を挙げた鳥栖からは、トップ下の位置で自由に動き回り、左右から好クロスを入れるなどチャンスを演出した小野裕二をピックアップ。
 
 その他、強烈ミドルでチームに勝点1をもたらしたC大阪のソウザ、再三に渡って左サイドから鋭い突破を仕掛けた長崎の翁長聖、攻守でチームを支えた湘南のアンドレ・バイアを選出。GKにはPKを止めるなど、好セーブを連発した広島の林卓人を配した。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月27日号
    12月13日発売
    2018年 Jリーグ総決算
    BEST PLAYER &
    全1354選手の年間査定
    海外組カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24