“タイのメッシ”チャナティップがついに来日初ゴール! 三好のアシストでヘディング弾

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年03月02日

前半2点をリードされた札幌がチャナティップの初ゴールで1点差に迫る。

チャナティップがヘディングシュートで来日初ゴールを決めた。

画像を見る

 J1リーグは3月2日、2節の3試合を開催。キンチョウスタジアムでは、セレッソ大阪対北海道コンサドーレ札幌の一戦が19時キックオフで行なわれているが、札幌の“タイのメッシ”ことチャナティップが、来日初ゴールを決めた。
 
 前半に杉本健勇と高木俊幸に、それぞれ今季初ゴールを許し、2点のリードを奪われた札幌は、後半に入り62分、敵陣でボールを奪った三好康児からのクロスに、チャナティップが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。昨年7月に札幌に加入して以来、レギュラーの座を掴みアシストではゴールに絡んできたものの、ゴールが遠かったチャナティップ。ついにファーストゴールを決めた。

 試合は、札幌がさらに反撃の手を強め、69分には駒井善成のクロスに深井一希がヘディングシュートでゴールネットを揺らし、札幌が同点に追いつく。しかしC大阪もカウンターから柿谷曜一朗がゴールに結びつけ、再びC大阪がリードしている。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ