鮮烈のオーバーヘッドがトップ評価!DAZNがJ2開幕戦のベストゴール5選を発表

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年02月27日

J2の開幕戦で生まれた「DAZN週間ベスト5ゴール!」を一挙に紹介!!

チームに勢いをもたらす先制弾を決め、石津はチームの開幕戦勝利に大きく貢献した。(C)J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 ついに開幕を迎えたJリーグ。25日に全11試合が行なわれたJ2は、1年でのJ1復帰を目指す大宮や新潟が勝利を収めた。3年ぶりのJ1復帰を目指す福岡なども勝点3を掴み、注目チームが順当に結果を残している。
 
 全国各地で熱戦が繰り広げられた1日から一夜明け、DAZNは公式ツイッターで「DAZN週間ベスト5ゴール!」のJ2編を公開した。開幕戦で決まった得点は29。今回、栄えある1位に輝いたのは福岡の石津大介が決めた鮮烈オーバーヘッド弾だ。

 ホームで岐阜と対戦した福岡は、開始早々の5分。左サイドの輪湖直樹がゴール前に入れたアーリークロスから、ドゥドゥが空いたスペースに頭でボールを落とす。このハイボールに石津が反応し、オーバーヘッドで豪快にシュートを打ち込んだ。
 万能型アタッカーの衝撃弾に続く、2位に選ばれたのは山口の4点目を奪った三幸秀稔のコントロールショット。3位と4位にはJ2に今季復帰した栃木から、西谷和希のランニングボレーと、元日本代表・大黒将志が放った技ありバックヘッドがランクインした。5位は華麗なサインプレーからマテウスが奪った大宮の先制弾となっている。
 
 次回はどのようなゴールが選ばれるのか。見ている者をあっと言わせる得点が、2節も生まれるはずだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ