【川崎】大久保嘉人が背番号4を選んだ理由は?ある選手への想いが…

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2018年01月21日

3つの理由を明かす。

サポーターと笑顔でハイタッチする大久保。多くの歓声を受けた。写真:山崎賢人(本誌写真部)

画像を見る

 今オフにFC東京から古巣の川崎へ復帰した大久保嘉人が、1月21日に行なわれた川崎の新体制発表会見に登場した。

 
 今年はロシア・ワールドカップイヤーということで大きなマトリューシカ人形の中から現われた大久保は、背番号4の付いた新たなユニホーム姿を披露。サポーターの間からは驚きの声も上がったが、なぜ大久保は4番を選んだのか。新シーズンは愛用の13番が空いていた(昨季13番を付けていた三好康児は札幌へレンタル移籍)ものの、そこには3つの理由があったようだ。
 
「まずはシンプルに1+3という意味。それと井川(今オフに川崎を退団しイースタンSCへ移籍。背番号4を12年に渡って付けていた)は同級生で、アンダーでも一緒にやってきましたし、長年フロンターレに貢献してきた選手なので跡を継ごうかなと。あとは(GMの)庄子(春男)さん。庄子さんは富士通で4番を付けていたらしいんですよ。それもありました」
 
 ちなみに日本代表で同じ番号を背負う本田圭佑を意識したということはなかったらしい。
 
 FWとしては珍しい背番号を身に付けるのは初めてで「違和感しかないです」と語るが、「早く慣れるようにやっていきたい」と意気込む。
 
 新背番号とともに大久保の川崎での“第2章”が始まろうとしている。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
【関連記事】
【川崎|新体制】新シーズンの目標は4冠!補強の目玉・大久保嘉人&齋藤学の背番号は?
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
川崎が2戦連続10点ゲーム!!「ポジションはあってないような」流動性溢れる攻撃を展開
齋藤学がインスタグラムに想いの丈を投稿! 「ここまで叩かれて戻る場所を無くしても…」
小林&大久保のホットラインが復活!! 王者・川崎、今季初の対外試合で12-0の大勝!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ