「2764日ぶりの歓喜」「3万人を沈黙させた」韓国メディアが日韓戦の快勝劇に沸く

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年12月17日

「ライト級対決で完膚なきまでに粉砕」

空中戦でも地上戦でも韓国の後塵を拝したハリルジャパン。相手の良さばかりが際立つ90分間だった。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[E-1選手権]日本 1-4韓国/12月16日/味の素スタジアム

 ともに欧州リーグでプレーする主軸を欠き、いわゆる国内組が中心のメンバー構成だったが、土曜日の日韓戦は思いもよらぬ大差で決着した。韓国の全国紙『朝鮮日報』は「ライト級対決で日本を完膚なきまでに粉砕した」と報道。4-1の逆転勝利を飾った韓国は、2大会連続4回目のE-1選手権制覇となった。
 
 敵地・東京で会心の試合内容を見せた母国代表。全国紙『中央日報』は7年ぶりの日本戦勝利を「2764日ぶりの歓喜」と表現し、夏の発足以降、なかなか評価が高まってこなかったシン・テヨン政権下のチームに賛辞を贈った。
 
「暗い7年間の未勝利(の日々)が終焉した。韓国が日本よりも良質なパフォーマンスを見せたのは疑いがないが、なによりも称えるべきは、選手たちの反発力、闘争心、そして運動量だ。シン・テヨン監督による見事なマネジメントによって急ごしらえのチームは結束を高め、同じく主力メンバーを欠く日本を圧倒したのである。立ち上がり(開始3分)の失点シーンを除き、3万人の観衆を沈黙させ続けたのだ」
 
 両国の78回目の対戦は、韓国に軍配が上がった。これで日本から見た通算成績は、14勝23分け41敗。次回のE-1選手権は2年後、韓国で開催される予定だ。

【日本代表PHOTO】E-1選手権・第3戦の韓国戦。4失点の惨敗で優勝ならず…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ