【J1採点&寸評】新潟1-0甲府|執念の連勝も…遂にJ2降格が決定。ホニの突破が相手の脅威に

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェストWeb)

2017年11月18日

新潟――キレのあるカットインでゴールに迫ったホニを高く評価。

【警告】新潟=なし 甲府=なし
【退場】新潟=なし 甲府=なし
【MAN OF THE MATCH】ホニ(新潟)

画像を見る

[J1リーグ32節]新潟1-0甲府/10月29日/デンカS
 
【チーム採点・寸評】
新潟 6
オウンゴールで先制点を奪うと、その後は粘り強く耐え抜き完封勝利。シーズン終盤に脅威の粘り強さを発揮したが、他会場の広島が勝利したため、J2降格が決定した。 

【新潟|採点・寸評】
GK
1 大谷幸輝 6
的確な位置取りでゴールマウスに張り付き、90分間落ち着いてシュートを捌き切った。終盤に相手の猛攻を受けても、スタンスを崩すことはなかった。
 
DF
4 ソン・ジュフン 6
自陣ゴール前で判断が遅れ、不正確なパスをするシーンも。とはいえ、要所で身体を張って相手に自由を与えなかった点は評価できる。

8 小泉 慶 6
攻め上がりの回数は限られたが、その分リスクマネジメントを徹底。執拗なチェックで相手の侵攻を許さなかった。
 
27 堀米悠斗 6
守備面では相手ウイングバックのオーバーラップに対処し切れずに突破を許した。しかし上質のクロスで好機を演出したのは好印象だった。
 
50 富澤清太郎 6.5
ゴール前に堅牢を築き、クロスボールをことごとく撥ね返した。ラインコントロールもそつがなく、上々のパフォーマンスを披露。

MF
6 磯村亮太 6
セカンドボールにいち早く反応して回収すると、すぐさま前線につなげ、リンクマンとして機能した。中盤を支配されなかったのは、この男の働きが大きかった。

 MAN OF THE MATCH
7 ホニ 7
キレのあるカットインで度々ゴールに迫った。56分のヘディングシュートは惜しくもバーに嫌われたものの、甲府の守備陣に常に恐怖を与え続けた。
 
9 山崎亮平 6.577分OUT)
ショートパスを小気味よくつなぎ、攻撃を活性化した。オウンゴールを誘発するクロスを供給した点は称えるべき。
 
13 加藤 大 6
全体のバランスを見て的確なポジションを保ちながら、攻守に貢献。69分には、強烈なミドルシュートでスタジアムを沸かせた。

40 小川佳純 5.5(69分OUT)
攻撃のリズムを作ろうと、相手の背後に抜け出したり、スペースに顔を出したりと精力的に動いたが、なかなかボールを受けられず。後半に途中交代した。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ