アンチェロッティはレアル・マドリーで「ファーガソン」になる?

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年05月01日

ペレス会長が仕事ぶりに惚れ込む。

R・マドリーを12年ぶりのCL決勝に導いたアンチェロッティ監督。マンチェスター・Uの新監督候補にも挙がるが、マドリードで長期政権を築きそうだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 ミュンヘンでバイエルンに4ゴールを叩き込む前から、フロレンティーノ・ペレス会長はカルロ・アンチェロッティ監督の仕事ぶりに惚れ込んでいる。
 
「会長は、カルロをマンチェスター・ユナイテッドにおけるアレックス・ファーガソンと同じような存在に、と言っている」というのが、先週日曜日(4月26日)に私がスペインの友人から電話で聞いた話だ。
 
 ジョゼップ・グアルディオラ率いるバイエルンを一蹴してチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝に駒を進めたいま、レアル・マドリーはそのCL決勝の結果や、現在暫定3位につけるリーガ・エスパニョーラの結末にかかわらず、その路線を進むことになるだろう。
 
 アンチェロッティ自身は、そんな先のことを考える暇もなく、今現在に集中している。ひと言「イエス」と答えれば、ほかでもないユナイテッドの監督の座に就けることも知っているが、昨夏ファーガソン直々の誘いを断ってR・マドリーを選んだだけに、1年でマドリードを去ることはあり得ない。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ