アルゼンチン:サベーラ監督がイタリアへ選手視察。イタリア:トーニは白旗|W杯出場国情報

カテゴリ:国際大会

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年04月29日

ガゴの代役候補としてカンビアッソもチェック対象に。

選手の状態を確かめるため、アルゼンチン代表のサベーラ監督がイタリアへ。各国とも、いよいよW杯モードに。 (C) Getty Images

画像を見る

【アルゼンチン代表】サベーラ監督がイタリアを訪れ代表選手をチェック
 
 アルゼンチン代表のアレハンドロ・サベーラ監督は、助監督のクラウディオ・グナリ、フィジカルコーチのパブロ・ブランコとともにイタリアを訪れ、フィオレンティーナとナポリのコッパ・イタリア決勝(5月3日)、そしてミラノ・ダービー(5月4日)を視察する予定だ。
 
 ナポリのゴンサロ・イグアインとフェデリコ・フェルナンデス、インテルのウーゴ・カンパニャーロ、ロドリゴ・パラシオ、リカルド・アルバレスという代表選手のコンディションをチェックするだけでなく、7人目のDF候補(アトレチコMGのニコラス・オタメンディと競合)としてフィオレンティーナのゴンサロ・ロドリゲス、怪我をしているフェルナンド・ガゴ(ボカ)の復帰が間に合わない場合に備えて、インテルのエステバン・カンビアッソもチェックの対象になっている。
 
【イタリア代表】トーニ「ワールドカップ? 諦めるしかない」
 
 4月27日のカターニャ戦でシーズン19得点目となる先制ゴールを挙げたルカ・トーニは、試合後のインタビューでこうコメントしている。
 
「ついこのあいだまで、得点王を狙える状況なんて考えてもみなかった。36歳で得点王争いをしているというのは、かなり特別なことだと思う。ワールドカップ? できることはなにもない。先日の代表候補合宿には、僕も、フランチェスコ・トッティも呼ばれなかった。心静かに現実を受け入れて諦める以外にない」
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
【関連記事】
カッサーノ、W杯へ前進? 代表候補のフィジカルテストに
【移籍市場超速報】トッティがW杯出場に前向き。「招集されたら幸せで誇らしい」
“フォカッチャ断ち”で10キロ減量、カッサーノがW杯出場へ必死
【移籍市場超速報|特別編】W杯出場国の注目のタレント10選
ブンデスリーガ公式コンテンツに岡崎慎司が登場! マインツでの目標、W杯への決意を語る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ