ブンデスリーガ公式コンテンツに岡崎慎司が登場! マインツでの目標、W杯への決意を語る

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年04月17日

「今はマインツで優勝を夢見て頑張ります」

ブンデスリーガが世界に配信する公式コンテンツに登場した岡崎慎司。 (C) DFL/Imago

画像を見る

 ブンデスリーガが制作・配信する公式コンテンツに、マインツでプレーする日本代表の岡崎慎司が登場!

 充実の日々を過ごすマインツでの野望、ブラジル・ワールドカップへの決意を語ったインタビューを、お届けしよう。

COPYRIGHT:DFL/Imago

岡崎慎司(以下、岡崎)「僕が思うにやっぱりアジア人は自分で考えてプレーすることが多いんで、チームに入り込みやすいんですよ。着実に言われたことを守ってこなすことができるんです」

岡崎「今、自分がいるのはマインツ。だから、ここで、マインツが作ったことがない歴史を塗り替えられれば嬉しいです。もちろん、個人の記録も伸ばしていくことも大事だと思います。ゴールはより多くとって、優勝したいですね」

岡崎「もちろん、ビッククラブでプレーするのは夢。だけど、今はマインツで優勝を夢見て頑張ります」

岡崎「シュツットガルトの時代には監督がどうこうというよりは、自分自身が(監督の考えに)合わせるようなプレーをしていた。ここに来てからは、人に合わせるんじゃなくて、自分のFWとしての動きを出していくようしています。もちろん、使ってくれるトゥヘル監督には感謝していますよ」

岡崎「日本にいた時から、ヘディングで点を取るプレーはしていた。ただ、ドイツに来てからはなかなか中で合わせるプレーはできてなかったんですけど、マインツではそういうプレーも増えてきている。だから、もっと点を取りたいなと思いますね」

岡崎「前回のワールドカップでは本大会が始まる前まではスタメンだったのに、大会中はスタメンから外れてしまった。そういう悔しさがあるんで、今度のブラジル大会はスタメンで出られたらいいなと思います」
【関連記事】
週刊サッカーダイジェスト代表担当が探る――日本代表候補合宿の成果
サプライズ招集はあるのか? 週刊サッカーダイジェスト編集長が日本代表候補合宿を斬る
【日本代表】代表候補合宿のメンバー23名発表!!
W杯ライバル攻略法|緩いプレスがギリシャの泣きどころ
W杯ライバル攻略法|脆弱な守備がコートジボワールの穴

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ