堂安律が電光石火の移籍後初ゴール!「得意な形。頭をバンバン叩かれました」

カテゴリ:海外日本人

中田徹

2017年09月22日

ピッチ登場から43秒後、鮮やかにワンツーで抜け出して。

リーグ開幕戦以来の出場できっちり結果を出した堂安。さらなるアピールなるか!? (C)Getty Images

画像を見る

 堂安律が9月21日のKNVBカップ1回戦で、オランダ公式戦初ゴールを記録した。
 
 この日の堂安はベンチスタート。フローニンゲンはアマチュアのヘルクレスに先制点を奪われるなど大苦戦を演じる。辛うじて1対1で試合を折り返すと、アーネスト・ファーバー監督は躊躇なく、堂安を後半開始からピッチへ送り込んだ。
 
 浪速の至宝はたった「43秒」で指揮官の期待に応える。右サイドハーフの堂安は中へ絞ってボールを受けると、CFマヒ―とのワンツーで一気にヘルクレス守備陣の裏へ。フリーで抜け出して左足を振り抜くと、シュートは相手GKの股間を通ってゴールに吸い込まれ、フローニンゲンが2対1と勝ち越した。
 
「あれは得意な形です。ワンタッチでパスを出して、(ペナルティーエリアの)中に入っていくというのは狙っていた」
 
 堂安のゴールが呼び水となってフローニンゲンは後半に3点を連取。終盤に1点を返されたものの、4対2で勝利し、2回戦進出を決めた。
 
 立ち上がりから見せた堂安の積極的なアクション。その背景には、「小林祐希との日本人対決」としても注目を集めたオランダリーグ開幕戦、対ヘーレンフェーン(8月13日)で消極的なプレーに終始した自分への後悔があった。せっかく開幕スタメンの座を掴んだにも関わらず、アピールに失敗し、63分にベンチへ下げられてしまったのだ。以降、堂安はヘルクレス戦まで出場機会がなかった。
 
「開幕戦で少し後悔した部分がありました。(今日は)ミスしても、後悔のないミスの仕方をしようと思ってピッチに立ったので、それが良い形になったのかなと思います」
 
 あれから1か月あまり。堂安のプレーを見ていると、いくつかの課題を克服しようと過ごしてきた跡が伝わってくる。「守備でのチームに対する貢献が少ない」と指摘されただけに、ヘルクレス戦では自陣ペナルティーエリアの中で相手のシュートを果敢にブロック。そこから反対側のペナルティーエリアまでロングスプリントし、カウンターに加わった。フィジカル面も同様だ。遠く観客席から堂安の姿を見ていても、筋肉が盛り上がっているのがハッキリと分かる。
 
「いまは努力の仕方というのが分かってきた」と言いながらも、「ただ、失点したので……」と声を落とす。86分、堂安がマークすべき選手に決められてしまったのだ。目に見える活躍を果たしても、まだまだ反省材料は尽きない。
 
 
【関連記事】
突然のゴールラッシュはなぜ? 岡崎慎司が地元紙に明かした「5戦3発の舞台裏」
「お前は黙ってろ!」ダニ・アウベスが苦言を呈したフォルランに怒りの反論ツイート
【ブンデス日本人の現地評】長谷部を各メディアが称賛、得点の香川、武藤には辛口評価も… etc.
武藤嘉紀が3人抜きの鮮烈ゴール! 独各紙は「驚愕の一撃」「圧巻のソロだ」と賛辞
日本人欧州組の「採点」まとめ。初得点の香川と柴崎、「3人抜き」武藤の評価は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ