【横浜】中澤佑二がレフェリングについて持論を展開「イライラするってことは…」

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2017年09月17日

「レフェリーも人。一生懸命に笛を吹いている」

レフェリングについて持論を展開した中澤。「勝つことで不満は消せる」とコメント。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

[J1リーグ26節]横浜1-1柏/9月16日(土)/日産スタジアム
 
「ん?」と首を傾げたくなるジャッジは少なくなかった。
 
 とりわけ気になったのが、プレーオンの判断の悪さだ。そのままプレーを流せば、ファウルを受けた側は有利な状況になりそうな場面でも、きっちりと反則を取る――センスがないな、と正直思った。
 
 主審とふたりの副審がピッチを去る際、ブーイングが鳴り響いたことを考えれば、選手側から見てもフラストレーションを感じさせる“裁き”だったのではないだろうか。
 
 この日のレフェリングについて中澤佑二に聞けば、次のように答えた。
 
「どっちつかずの判定と感じられるものは、おそらくどのチームにも毎試合あるはず。それに対してイライラするっていうのは、勝ててないということだと思う。
 
 しっかりと勝つことで、レフェリングに対する不満は消せる。レフェリングありきではなくて、自分たちのプレーの質をまず先に考えることが大事。レフェリーも人。一生懸命に笛を吹いていますから」
 
 経験者らしい見解で、まずは自分たちのプレーを向上させ、勝利を目指す姿勢の重要性を訴えた。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【横浜 1-1 柏PHOTO】上位対決は齋藤、クリスティアーノのスーパーゴールで決着付かずのドローに終わる
【関連記事】
【J1採点&寸評】横浜 1-1 柏|齋藤が待望の今季初ゴールも、MOMは敗戦から救うFKを決めた柏の9番
【横浜×柏|プレー検証】失点につながった喜田拓也のタックルは本当にファウルだったのか
【横浜】「僕にかかっている」待望の“今季初”を決めた齋藤学への期待感
【横浜】前人未踏の550試合も通過点。39歳の中澤佑二が走り続ける理由
日本サッカーを彩る「美女サポーター」たちを一挙に紹介!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ