隣国・韓国はレッズのどんでん返しをどう報じた? 「Kリーグ勢が全滅したACLで…」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年09月14日

4失点もチャン・ソンリョンへのフォローを忘れず。

浦和は騒動となったあの済州ユナイテッド戦に続く、第2レグでの大逆転。9年ぶりのアジア4強だ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 浦和レッズvs川崎フロンターレの激闘を、お隣り韓国のメディアも独自の視点で伝えた。
 
 水曜日のアジア・チャンピオンズリーグ準々決勝第2レグ、埼玉スタジアムでの一戦はホームチームに軍配が上がった。一時はトータルスコア1-4の大ピンチに追い込まれたが、興梠慎三の一撃で1点を返すと、その3分後の38分に相手DF車屋紳太郎の高く上げた足が興梠の頭部を捉え、一発退場となる。数的優位に立った浦和は後半にラッシュを仕掛け、3点を奪取。見事2戦合計5-4の大逆転に成功し、9年ぶりにアジア・ベスト4へ駒を進めた。
 
 川崎の韓国代表GK、チョン・ソンリョンに軸足を置いて報じたのが、有力スポーツ紙の『Sports Seoul』だ。「Kリーグ勢が全滅したACL。川崎が1点差で浦和の後塵を拝する」と題し、「川崎は第1レグを3-1で勝利したアドバンテージを活かせず、第2レグで4失点を喫した。チャン・ソンリョンはフルタイム出場したものの、チームのベスト8敗退を阻止できなかった」と伝えた。
 
 19分にエウシーニョが先制点を挙げ、4強行きの切符をグッと手繰り寄せた川崎に対して、「浦和の望みを断ち切るゴールだった。しかし、その後……。浦和の反撃は凄まじく、川崎は退場者を出してしまうのだ。後半はなす術なし。3つのファインゴールを決められた」と報じた。
 
 4失点を喫したチャン・ソンリョンの評価は、「大量失点を許したものの、いくつかのピンチを防ぐなど存在を示した」といったもの。同胞へのフォローを忘れなかった。

【ACL準々決勝 浦和4対1川崎 PHOTO】浦和が4ゴールの大逆転で準決勝進出!

【関連記事】
【浦和】殊勲のズラタンがドラマチックな夜を振り返る「いつも難しい道ばかり進もうとするね」
【ACL】浦和との準決勝に影響も? 上海上港のヴィラス=ボアス監督が怒り心頭で問題発言!
【ACL採点&寸評】浦和 4-1 川崎|大逆転の浦和、"魅惑"ループ弾の高木俊幸に「8」! 一方、最低点は…
「言ってみるもんだね」大逆転劇の発端となった興梠から矢島へのアドバイス
大逆転劇の鍵は「12番目の選手たち」。浦和サポーター有志が敗れた柏戦後にとった行動とは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ