ライオラがまたも放言…「ブッフォンに代えてドンナルンマを起用すべき」「デンベレはパニックバイ」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年09月12日

「ヴェントゥーラには若手を登用する勇気がない」。

ライオラ代理人(右)は顧客のドンナルンマ(左)が、いますぐアッズーリの守護神を担う実力があると主張した。(C)Getty Images

画像を見る

 数多くのビッグネームのマネジメントを担当するミーノ・ライオラ代理人が、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで、またも物議を醸すような発言を繰り広げた。
 
 ライオラ代理人はこの夏、GKジャンルイジ・ドンナルンマの契約延長を巡り、ミランのサポーターやそれ以外のサッカーファンからも大きな批判を浴びた。ただ、一度はクラブのオファーを蹴ったドンナルンマとライオラ代理人だが、最終的にはミランと新たに4年契約を結んでいる。
 
 ただ、ミランが今シーズンのセリエAで4位以内に入れず、来シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)出場権を獲得できなかった場合、ライオラ代理人が再び動く可能性はあるだろう。ガゼッタ・デッロ・スポルト紙の「ミランがCLに出られなければ、ドンナルンマは別れを告げるのか?」との質問に、こう答えた。
 
「ドンナルンマは自身の希望を示した。本当に大事なのはそこだ。彼が残ると決めたんだよ。だから、今のところはそっとしておこう。そのうえで、私がミランのプロジェクトをあまり信じていないのは周知の通りだ」
 
 17歳でイタリア代表デビューを飾った現在18歳のドンナルンマは、来年のロシア・ワールドカップで現役引退する予定のジャンルイジ・ブッフォン(39歳)の後継者と謳われている。だが、ライオラ代理人はすでに現時点で、ドンナルンマをブッフォンに代えて起用すべきと考えているようだ。
 
 ブッフォンの後継者について、ライオラ代理人は「状況や選択が変わることもある。代表監督にはそれぞれの考えがあるだろう」とコメント。つまりは、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督次第というわけだ。その指揮官への考えを聞かれると、「はっきり言うよ」と酷評した。
 
「彼は方向性を失っていると思う。もう何も分かっていない。完全にパニックに陥っている。自分がやっていることも分かっていない。彼にはブッフォンのような大黒柱を外し、ドンナルンマのような若手を登用するだけの気質がないと思うね」
 
【関連記事】
ヴェッラッティも加入! 敏腕代理人ライオラの契約選手で構成したイレブンが豪華!!
「ドンナルンマ騒動」の各々の思惑と誤算…“ライオラ切り”はなぜ不可能か?
【現地発】あのイタリア代表が「戦術的な時代錯誤」…監督の手腕が槍玉
ネイマール移籍以降なら「ルカクとマティッチに290億円はかかったはず」とモウリーニョ監督
ボヌッチのセクシー妻が「トップレス写真」をスクープされる…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ