筑波大に負けた仙台の渡邉監督。異例の"謝罪動画"を公式インスタグラムで公開

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年06月22日

「天皇杯2回戦での敗退は2年連続ということもあり…」

渡邉監督が異例の謝罪動画を公開した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 仙台の渡邉晋監督が22日、クラブの公式インスタグラムで謝罪動画を公開した。21日に行なわれた天皇杯2回戦・筑波大戦の敗戦を受けてのもの。同監督は「水曜日、筑波大とのゲームで痛い悔しい敗戦を喫してしまいました。天皇杯2回戦での敗退は2年連続ということもあり、サポーターの皆様も失望させてしまいました。大変申し訳ありませんでした」と頭を下げた。
 
 筑波大戦は2-3でまさかの逆転負け。仙台は昨季の天皇杯でも2回戦でJ3の盛岡に敗れており、これで2年連続でのジャイアントキリングを許した。指揮官は、その責を重く受け止め、今回の動画公開に踏み切ったようだ。
 
 渡邉監督は冒頭の言葉に続けて、「この結果を真摯に受け止め、この敗戦をこれからの成長とチームの発展に必ずつなげていきたいと思っています」とコメント。

 さらに、「まずは日曜日(25日)、ホームでC大阪戦があります。そのゲームでは仙台らしさを取り戻し、勇気をもって果敢に戦うことをお約束します。今一度我々に大きなエネルギーとパワーを送ってください。ぜひこれからも一緒に戦っていただけたらと思っています。どうぞよろしくお願いいたします」とサポートを呼び掛けた。
【関連記事】
J1仙台に大金星も苦笑い? 磐田内定の筑波大FW中野誠也が感じた「この1対1に勝てば…」の壁
【天皇杯】浦和や鹿島が順当勝ちする一方で…FC東京、仙台、甲府、札幌が敗退|2回戦全結果
柴崎岳の「決勝アシスト」をスペイン各メディアはどう切り取り、どう称えたのか
「プロ入りも危うかった」鎌田大地がドイツ移籍を勝ち取るまでの成長物語
日本代表が見習いたい、ドイツの「オーストラリア攻略法」。攻守の弱点とは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ