【J1採点&寸評】仙台×甲府|勢い付く先制点を決めた石原をMOMに。甲府の守備陣は…

カテゴリ:Jリーグ

板垣晴朗

2017年06月05日

仙台――平岡がディフェンスリーダーの貫録。

【警告】仙台=クリスラン(32分) 甲府=小椋(43分)、山本(67分)
【退場】仙台=なし 甲府=阿部(60分)
【MAN OF THE MATCH】石原直樹(仙台)

画像を見る

[J1リーグ14節]仙台3-0甲府/6月4日/ユアスタ
 
【チーム採点・寸評】
仙台 7
今月に20周年を迎えたユアテックスタジアム仙台を祝うように、ホームで連勝を飾った。最近はボールを支配しながら先制点を許していたが、石原が「ボールを握っていたなかで先制できた」と振り返ったように、今回は着実に攻撃を繰り返し、押し切った格好だ。相手の退場で数的優位に立ってからもっと得点できたという反省はあるが、3得点・無失点は完勝と言っていい。
 
【仙台|採点・寸評】
GK
1 シュミット・ダニエル 6
本当に危ないシーンはほとんどなかったが、安全第一でパンチングを選ぶなど、良い判断のセービングを見せた。
 
DF
4 蜂須賀孝治 6(83分OUT)
パスワークの中でミスが出た場面はあったが、右サイドで何度もしかけて好機を演出。あとはクロスの精度をさらに上げたいところ。
 
27 大岩一貴 6
パワフルな対人守備を見せて、相手の速攻をストップ。攻撃面でも、蜂須賀の背後から飛び出すなどして二次攻撃につなげていた。
 
13 平岡康裕 6.5
守備のリーダーとして、タックルでもカバーリングでも存在感を見せた。元チームメイトのウイルソンにも仕事をさせなかった。
 
50 増嶋竜也 6.5
縦パスを積極的に狙う姿勢は、味方を前に進めた。守備でもしっかりと相手攻撃陣に体を寄せて、速攻からの決定機を作らせず。
 
MF
17 富田晋伍 6
奥埜とボランチで組むのは今シーズン初めてだが、互いのバランスを取りながら守備で奔走。ウイルソンからもボールを奪った。
 
7 奥埜博亮 6
ルヴァンカップで経験済みだったボランチでスムーズにプレー。適確なポジショニングでセカンドボールを拾い、攻撃につなげた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ