【欧州蹴球4コマ漫画】“無理ゲー”に挑むアトレティコ。シメオネも本音は…

カテゴリ:ワールド

JERRY

2017年05月09日

前回王者を相手に3点差をひっくり返すのは…。

 人気イラストレーターのJERRYが、欧州サッカーをファニーな4コマ漫画で切り取る「GOOD TIMES BAD TIMES」。
 
 第38回は、5月10日にチャンピオンズ・リーグ(CL)準決勝第2レグを迎えるアトレティコ・マドリーに焦点を当てる。
 
 5月2日にサンチャゴ・ベルナベウで行なわれた第1レグでアトレティコは、レアル・マドリーのクリスチアーノ・ロナウドにハットトリックを決められるなど、為す術なく0-3と完敗を喫した。
 
 その敗戦後に指揮官のディエゴ・シメオネは、「サッカーでは時に、予測し得ないことが起こるものだ」と語り、さらに「第2レグでは、“不可能”に挑戦してやろう! 我々はアトレティコ・マドリーだ。出来ないことなどない!」と逆転に向けて意気込んだ。ミッションの難度を理解しながら選手とファンは指揮官の言葉を拠り所に死力を尽くすだろう。
 
 とはいえ、相手は昨シーズンのCL覇者であるマドリー。これまで幾度となく逆転劇を演じてきたアトレティコとはいえ、突破の可能性は限りなく低いと見るのが現実的だ。
 
 シメオネとヘッドコーチのヘルマン・ブルゴスも本音は……。
【関連記事】
【欧州蹴球4コマ漫画】メッシを倒したカゼミーロが「二枚目」ではなかった理由
【CL展望】ユーベの優位は動かない。モナコは左SBの人選がポイントに
復活したバロテッリがラス・パルマス移籍? 親友ボアテングの存在が後押しか
トッティ、“最後”のサン・シーロで出番なし…非情の決断下した指揮官は批判に猛反論
【ブンデス日本人の現地評】下位対決に先発出場の2人には厳しい評価、他は終了間際の出場が2人だけと寂しい週末に…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ