齋藤の2アシストで横浜が磐田を撃破! 俊輔は“敵地”日産スタジアムでゴール演出

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年04月08日

勝負を決したのは齋藤と同期の金井の勝ち越し弾。

2アシストで勝利に大きく貢献した齋藤。中村から継承した10番に恥じない活躍を見せた。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ6節]横浜 2-1 磐田/4月8日/日産ス

 J1リーグは4月8日、6節の7試合を開催。日産スタジアムで行なわれた横浜F・マリノス対ジュビロ磐田は、2-1でホームの横浜が勝利した。磐田の中村俊輔にとっては、古巣・横浜との初対決、また敵地となる日産スタジアムへの初見参となった。

【横浜 2-1 磐田 PHOTO】齋藤2アシスト! 俊輔も“敵地”日産スタジアムでゴール演出!

 試合は、その中村から横浜の10番を継承した齋藤学が、まずは左サイドからの仕掛けで魅せる。ボールを受けた齋藤は、対峙した中村をドリブルで揺さぶり、右足に持ち出すと、ゴール前で待ち構えていたマルティノスにピンポイントのクロス。これをマルティノスがヘッドでゴールネットを揺らし、横浜が先制した。
 
 しかし、磐田もやはり10番が魅せた。34分、磐田はCKのチャンスを得ると、キッカーは中村。精度の高い左足のキックは、マルティノスの頭をかすめ中央へ流れると、これを大井健太郎が左足ボレーで叩き込み、磐田が同点に追いつく。

 1-1で前半を折り返すと、後半は次第に横浜に流れが傾く。そして73分、再び齋藤が起点となり、ゴールが生まれる。中央でパスを受けた齋藤はペナルティエリア右にポジションを移していた左SBの金井貢史の足もとに絶妙なパスを届ける。ボールを受けた金井はターンから右足で磐田GK・カミンスキーの守るゴールを射抜いた。

 勝ち越しに成功した横浜は、その後の磐田の反撃をゼロに抑え、2-1でタイムアップ。4試合ぶりの勝利を収め、勝点を10に伸ばすとともに8位に浮上した。一方の磐田は勝点7、13位に順位を下げている。
【関連記事】
互いに譲らぬ10番対決…因縁の一戦で齋藤学、中村俊輔がアシストで競演!
選手権沸かせた京都橘3人衆が初の先発揃い踏みも不発… 横浜FCがイバの2発で京都に快勝!
【磐田】「俊輔を獲得したのはこういうこと」。名波監督が全3点に絡んだ中村を独特の言い回しで称賛
【J1採点&寸評】鹿島 ×C大阪|恩返し弾の山村が文句なしのMOM!小笠原、L・シルバを温存した鹿島は…
神戸が6連敗&最下位の大宮叩きで首位堅持! 東京五輪世代の19歳アタッカーが2戦連発!!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ