11人が離脱の川崎… 今季初先発の長谷川がチャンス活かし先制弾!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年04月01日

代表帰りの小林がアシスト!

長谷川が負傷者続出のチームを救う先制ゴールを奪った。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1・5節]仙台×川崎/4月1日/ユアスタ

 J1リーグは4月1日、5節の8試合を開催。ユアテックスタジアム仙台では、仙台対川崎の一戦が行なわれている。

 先制したのはアウェーの川崎。27分、右サイドのスペースに入り込んだ小林悠がゴールラインぎりぎりまで切れ込み、中央へ折り返すと、これを今季初先発の長谷川竜也が右足で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 川崎は、試合前日までに家長、エドゥアルド、エウシーニョ、田中、井川、武岡、舞行龍、田坂、阿部、ポープと10人が負傷離脱。さらに、森本が発熱により欠場となり、計11人が戦線を離脱していた。

 主力が多数不在となった苦境のなか、長谷川が回ってきたチャンスを見事に活かしてみせた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月13日号
    5月23日発売
    2019年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    中盤戦「必勝プラン」
    浦和ダイジェストも必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月16日発売
    WSD恒例企画
    2018-2019シーズン
    「BEST PLAYER」
    マンC優勝記念ポスターも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ