久保建英が最年少選出!ドンナルンマやエムバペと並び「世界のヤングスターTOP50」入り!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年03月29日

将来を嘱望される50人。香川の同僚もランクイン。

サッカー界の未来を担うであろう錚々たるスターたちのなかに久保も名を連ねた。 (C) Getty Images

画像を見る

堂々の1位に輝いたドンナルンマ。イタリア代表ではブッフォンの後継者としても期待されている。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間3月27日、スペインの『マルカ』紙が「世界のヤングスター50人」を紹介。欧州で実績を残す若手プレーヤーと並んで、U-20日本代表のFW久保建英(FC東京U-18)も選出されている。
 
 19歳以下の世界の将来有望な選手たちが選ばれる中、久保は堂々49位にランクイン。アジア人では唯一であり、50選手中最年少となる15歳で名を連ねた。
 
 上位の顔ぶれを見てみると、1位に選ばれたのは18歳でミランの守護神を務めるイタリア代表のジャンルイジ・ドンナルンマ。GKとしては最年少となる16歳8か月でセリエAデビューを果たし、「イタリアサッカーの未来」と称賛された天才が、堂々のトップに輝いた。
 
 2位にはモナコのFWキリアン・エムバぺがランクイン。「ティエリ・アンリ2世」の呼び声高い18歳は、今シーズンの公式戦でここまで19ゴールを挙げるなど大ブレイクを果たした。3月25日のロシア・ワールドカップ予選、ルクセンブルグとの一戦でA代表デビューを果たし、欧州のビッグクラブからも熱い視線が注がれている。
 
 他には、香川真司のドルトムントでのチームメイトでもあるアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチ、ヘーレンフェーンで小林祐希ともプレーする“ノルウェーの神童”MFマルティン・ウーデゴー、ドンナルンマとともにミランの未来を嘱望されるMFマヌエル・ロカテッリも上位に選ばれている。
 
  いずれも未来のサッカー界の中心を担うであろう逸材ばかり。早ければ来年のロシアW杯に出場し、2020年東京五輪では主役として活躍が期待されるヤングスターには、今から要注目だ!
【関連記事】
【セルジオ越後】スコアと内容が一致しない「大勝劇」。本田、宇佐美の影が薄くなった
「奴をなめんな」「冷静さを欠いている」――報道陣に中指を突き立てたハメスに賛否の声
ポグバは病床の父へ、ブリントは解任された父へ、それぞれ送った言葉とは――
【U-20代表】小川、岩崎、久保がゴール!! 欧州遠征最後のトレーニングマッチで3発快勝
18歳の怪童エムバペがA代表デビューへ! フランスは早くも大騒ぎ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ