テベスが年俸49億円で上海申花へ移籍! ACLで鹿島と激突する可能性も

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年12月29日

「テベスはよりエキサイティング試合を提供してくれるだろう」(上海申花)

「頭の中はボカでいっぱい」としていたテベスだったが、破格の年俸を断りきることはできずに移籍を決断することとなった。 (C) Getty Images

画像を見る

 中国スーパーリーグの上海申花は12月29日、ボカ・ジュニオルスからカルロス・テベスを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。
 
 現在32歳のテベスは、2015年6月にユベントスからプロキャリアをスタートさせたボカ・ジュニオルスへ復帰。一時は2016年限りで現役を引退することを示唆していたが、高額のサラリーが提示された中国への移籍を決意した。
 
 上海申花は、SNS上でテベスの獲得について「テベスが国内やアジアでの試合でチームの攻撃陣を支援し、ファンのために、よりエキサイティングな試合を提供してくれることを楽しみにしている」と伝えた。
 
 移籍金については明らかになっていないものの、『Ole』など複数のアルゼンチンメディアによれば、テベスの年俸は4000万ユーロ(約49億円)になると伝えられている。
 
 サンダーランドやベティスなどを指揮した経験を持つウルグアイ人のグスタボ・ポジェが監督を務める上海申花には、元インテルのコロンビア人MFのフレディ・グアリンや元チェルシーのセネガル代表FWのデンバ・バなどスター選手が揃っている。
 
 なお、テベスは、メディカルチェックを終えた後にチームに合流する予定だという。
 
 上海申花は、今シーズンのリーグ戦で4位だったため、2017年のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)には、プレーオフラウンドから登場することになっており、本大会出場となれば、鹿島アントラーズと対戦することになる。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ