【鹿島】鈴木満強化部長が柴崎の去就について言及。「覚悟はしている」

カテゴリ:Jリーグ

小田智史(サッカーダイジェスト)

2016年12月24日

「この間(レアル・マドリー相手に)良い試合をして、『ここで負けたら恥ずかしい』という気持ちがみんなにあった」(鈴木強化部長)

レアル・マドリー戦で鮮烈な活躍を見せた柴崎。海外移籍に関して具体的な進展はないというが、鈴木満強化部長は「覚悟している」と話した。 (C)SOCCER DIGEST

画像を見る

[天皇杯準々決勝]鹿島アントラーズ1-0サンフレッチェ広島/2016年12月24日/茨城県立カシマサッカースタジアム
 
 天皇杯準決勝、鹿島は赤﨑秀平のゴールで挙げた1点を守り切り、4年ぶりに準決勝に駒を進めた。試合後、報道陣の取材に応じた鈴木満常務取締役強化部長は、Jリーグチャンピオンシップ、クラブワールドカップと試合が続き、「体力的にキツイところは感じた」と連戦の疲労を認めつつも、締まったゲームに満足そうな表情を見せた。クラブワールドカップで2位に輝き、気の緩みを心配していたというが、杞憂に終わったようだ。
 
「この間(レアル・マドリー相手に)良い試合をして、『ここで負けたら恥ずかしい』という気持ちがみんなにあった。ひと区切りついた、という感じではなかったし、(広島に)決定的なチャンスも作らせていない。課題と言えば、2点目、3点目を取らないといけないけど、ゲームはちゃんとコントロールしていたと思います」
 
 殊勲の決勝弾を決めた赤﨑をはじめ、選手たちは口々に「クラブワールドカップで、チームがひと回りもふた回りも大きくなった」と話したが、鈴木強化部長もタイトルを渇望する想いをひしひしと感じたという。
 
「(レアル・マドリーに負けて)昨日までむしゃくしゃしていたけど、今日勝ってクラブワールドカップの悔しさを少し忘れさせてくれた。選手たちに、『またああいうところ(決勝)でやりたい』という意欲がすごく増している。次(準決勝)勝って、決勝に行ったら、強いと思いますよ(笑)」
 
 ちなみに、欧州王者レアル・マドリー相手に2ゴールを決め、海外移籍も囁かれる柴崎岳は体調不良のため広島戦を欠場。鈴木強化部長は、今後の去就について「まだ具体的には何も進んでいない」としつつも、「(移籍は)覚悟はしている」と話した。柴崎以外に関しても、海外移籍などの話はまだ出ていないという。
 
取材・文:小田智史(サッカーダイジェスト編集部)

【鹿島1-0広島 天皇杯準々決勝PHOTO】

12月22日発売号の特集は「日本サッカー2017年の予言書」。巻頭インタビューでは大迫選手が鹿島アントラーズについても語ってくれています。

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ