【クラブW杯】マドリーに「勝つチャンスはあった」。2得点の柴崎が滲ませた悔しさ

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェスト編集部

2016年12月18日

「ファン、サポーターの応援はよく届いていた」

この日、左足で2ゴール。最終的に敗れはしたものの、柴崎は眩い輝きを放った。写真:徳原隆元

画像を見る

[クラブW杯決勝]レアル・マドリー4-2鹿島アントラーズ/2016年12月18日/横浜国際総合競技場
 
 クラブワールドカップの決勝が12月18日、横浜国際総合競技場で行なわれた。開催国王者として出場した鹿島は先制を許したものの、一時は逆転する。2-2で延長戦にもつれこんでから力尽きる形となったが、大健闘といえる勝負を演じた。

 そのなかで柴崎は、まさに背番号10に値する働き。44分に土居のクロスを中央で受け、左足で同点ゴールを記録。52分にはクリアボールを拾い、ドリブルで持ち出すと左足を一閃。強烈なミドルシュートを"白い巨人"のゴールネットに叩き込んで逆転を演出した。
 
 ただ、最終的に敗戦となり、「勝てなかったのは悔しい。勝つチャンスはあった」と試合を振り返る。また、対峙したからこそ分かる相手のすごさも「延長に入っても相手はクオリティを維持していた。反対に僕らはちょっと落ちてしまったので……」と話した。
 
「良い大会にできた。優勝できなかったのは残念だが、そこに挑戦できるようにまた頑張りたい」と意気込んだ柴崎。同時に「ファン、サポーターの応援はよく届いていた」と背中を押してくれた大声援に対して、感謝の言葉も残した。

【PHOTO】クラブW杯を彩る美女サポーターたち♥

【PHOTO・CWC決勝】鹿島が大健闘!延長戦をマドリーが制し世界一に

12月8日発売号の特集は「2016年シーズンJリーグのBEST PLAYER&J1&J2全1238選手の通信簿」。

画像を見る

メモリアルフォトグラフ、金崎のMVP戦記、小笠原の主将戦記、柴崎の10番戦記などボリューム満点な内容。完全保存版の一冊です。

画像を見る

【関連記事】
スペインの地元紙「柴崎の2ゴールはマドリーを震え上がらせた」
【レアル・マドリー4-2鹿島】大善戦の鹿島及ばず…C・ロナウド貫録の3得点。
【クラブW杯・秘話】決勝2発の柴崎岳が盗難被害の後輩たちに見せた心優しき横顔
【クラブW杯】MVPは主審!? 金崎倒したS・ラモスに対しイエローカードに手を掛けるも…
クラブW杯を彩った“美女サポーター”たちを一挙に紹介!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ