「サッカーを辞めたら、ぜひストリッパーに!!」――サッカー界の注目コメント集

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2016年12月02日

脱いだら意外な人気を博す!?

下着姿を晒してしまったパパスタソプーロス(右)をSNS上で“いじった”オーバメヤン(左)。意外にも的確なアドバイス!? (C)Getty Images

画像を見る

≪注目コメント①≫
「サッカーを辞めたら、ぜひストリッパーに!!」
 
【発言者】
ピエール=エメリク・オーバメヤン(ドルトムント/ガボン代表)
 
 ロシア・ワールドカップ予選のボスニア・ヘルツェゴビナ戦で、エディン・ゼコと揉めた際にユニホームのパンツを下され、下着姿を晒してしまったギリシャ代表DFでドルトムントのチームメイトであるソクラティス・パパスタソプーロスに対し、SNS上で放ったジョークだ。パパスタソプーロスと言えば、筋骨隆々で髭を生やしたワイルドな風貌が特徴的。脱いだら脱いだで、意外な人気を博すかも!?
 
 
≪注目コメント②≫
「少なくとも僕はレギュラーだから」
 
【発言者】
コケ(アトレティコ・マドリー/スペイン代表)
 
 スペイン代表の合宿中、レアル・マドリーの控えDFナチョにパスミスを笑われ、思わず返した皮肉交じりのひと言だ。ところが――。数日後に対戦したマドリード・ダービーでは、低調なパフォーマンスに終始した自分自身とは対照的に、ナチョは先発したうえに好守を連発して3-0の大勝に貢献。2歳上の先輩のハートに、火をつけてしまったか。
 
 
≪注目コメント③≫
「我慢は良くない。やればやるほど良い選手になれる」
 
【発言者】
ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)
 
 今夏にセビージャにレンタルで移籍したサミア・ナスリの暴露めいた発言――「(シティ在籍時は)深夜の性行為が禁止されていた」――を受けて、名将が口を開いた。小さくない驚きは、その事実を否定しただけでなく、「我慢は良くない」とむしろ奨励したこと。となれば気になるのは、ペップ自身の現役時代だ。「やればやるほど良い選手に」は、もしや体験談!?
 
※ワールドサッカーダイジェスト2016.12.15号より加筆・修正
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ