欧州蹴球4コマ漫画 Vol.17「クラシコに目前のバルサ、L・エンリケと選手の間に溝が?」

カテゴリ:メガクラブ

JERRY

2016年12月01日

古臭い比喩が若い選手たちに理解されず困惑。

 人気イラストレーターのJERRYが、欧州サッカーをファニーな4コマ漫画で切り取る「GOOD TIMES BAD TIMES」。
 
 第17回の主人公は、バルセロナのルイス・エンリケだ。
 
 12月3日の大一番、ホームでのエル・クラシコ(レアル・マドリー戦)に向けてミーティングを開いた指揮官。BBCの一角、ガレス・ベイルが怪我で欠場する影響の大きさを比喩で選手たちに伝えようとした。
 
 しかし、「クリープ抜きのコーヒー」というやや古臭い表現が若者たちに理解されず、考えに考えた末に思いついた喩えも……。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ