メッシ、「黄金の左足」のタトゥーを一新!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年11月09日

今オフにも金髪、無精髭の風貌で驚きを提供したメッシ。

これまでは背番号や長男チアゴ君の手形など様々な模様が入っていたメッシの左足。そのデザインがこの度、新しくなった。 (C) Getty Images

画像を見る

 今シーズン開幕前に金髪に無精ひげという真新しい風貌で、ファンを驚かせたアルゼンチン代表FWのリオネル・メッシが、今度タトゥーで周囲に話題を提供した。
 
 現地11月8日にブラジルに入り、代表チームの練習に合流したメッシ。注目を集めたのが、左足の膝下のタトゥーだ。元々入っていた長男チアゴ君の手形と背番号の「10」を除いて、黒くなっていたのだ。
 
 かつてメッシのタトゥーは左肩の母親セリアさんだけだったが、2012年11月に誕生したチアゴ君の手形を彫ってから急増。2015年には右腕にバルセロナにあるサグラダ・ファミリアのステンドグラス、蓮華、時計、そしてメッシの故郷であるロサリオの地図を彫り込んでいた。
 
 賛否両論だった今オフのイメージチェンジについてメッシは「ゼロからスタートするため」と語っている。アルゼンチン紙『オレ』もその件に触れ、今回のデザイン一新は11月11日に行なわれるブラジル戦に向けた意気込みだとし、「ブラジルを倒すのに気合十分」と伝えている。
 
 勝利が求められる宿敵との「南米クラシコ」に向けて、利き足のタトゥーを一新したメッシ。その左足に魔法が宿るのか? ブラジル戦のパフォーマンスに大いに注目だ。
【関連記事】
トランプの勝利を決定付けた地に、“怒れるメキシカン”が乗り込む!
“記録男”メッシが築いた「偉大すぎるレコード」10選!
混迷したインテル新監督人事…ピオーリ招聘までの舞台裏とは?
アーセナルを「魔の11月」が再び襲う!? サンチェスに続きベジェリンも…
ベイル、ウェールズ年間MVP4連覇の偉業!
ウィルシェアの代表復帰に疑問の声…だが、「未経験の世界」で蘇生しつつあるのは事実だ

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ