欧州蹴球4コマ漫画 Vol.11「モウリーニョが“豪華なバス”をゴール前に駐車…」

カテゴリ:メガクラブ

JERRY

2016年10月21日

リバプールから勝点1をもぎ取るも批判は少なくない。

 人気イラストレーターのJERRYが、欧州サッカーをファニーな4コマ漫画で切り取る「GOOD TIMES BAD TIMES」。
 
 第11回の主役は、今夏からマンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョだ。
 
 10月17日のプレミアリーグ8節でマンチェスター・Uは、アウェーで宿敵リバプールと対戦。守備的布陣を引いてディフェンスを固め、プレミアのここ4試合で13ゴールと破壊的な攻撃力を誇る敵を無失点に抑えてスコアレスドローに持ち込み、勝点1を持ち帰った。
 
 試合後、モウリーニョは「とても難しい試合だったが、我々は完全に支配していた。戦術だけでなく、エモーショナルな面でもね。とても良いパフォーマンスだったと思う」と自信たっぷりのコメントを残した。
 
 しかし、ユベントスからポール・ポグバを引き抜くのに使ったサッカー史上最高額の1億1000万ユーロ(約132億円)を含めて、今夏は欧州2位の1億8500万ユーロ(約222億円)もの大金を投じて“豪華なバス”を作りながらも、バランス重視のサッカーを実践する指揮官には、徐々に批判の矛先が向けられつつある。マンチェスター・Uは伝統的に攻撃サッカーを志向してきただけに尚更だ。
 
 10月23日のプレミアリーグ9節には、敵地スタンフォード・ブリッジでチェルシーと対戦するマンチェスター・U。はたしてモウリーニョは、この古巣とのビッグマッチでも豪華なバスをゴール前に駐車させるのか?
【関連記事】
欧州蹴球4コマ漫画 Vol.10「衰えを指摘されたブッフォンが“まさかの”返しで爆笑を誘う」
【ミラン番記者】本田圭佑が「栄光の10番」を背負うことを大多数のミラニスタは不愉快に思っている
“飛び級ぶり”は久保建英以上! 13歳の天才少年がスコットランドで話題沸騰中
「ポルノ映画のような喘ぎ声が…」ポグバが美人歌手との“愛のプレイ”を暴かれる
ネイマールやメッシの練習内容とは? 最強軍団バルサの知られざる「トレーニング・メソッド」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ