中3・久保建英が得点王に! 日本クラブユース選手権はFC東京U-18が8年ぶり制覇!

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年08月04日

U-18年代の大会で中学生が得点王を獲得。

決勝はベンチスタートとなった久保は、得点こそ挙げられなかったが、5得点で大会得点王に輝いた。写真:石倉愛子

画像を見る

 第40回日本クラブユース選手権は8月4日、東京・味の素フィールド西が丘で決勝が行なわれ、FC東京U-18が清水ユースを2-0で破り、8年ぶり3回目の優勝を飾った。

 試合は、前半からFC東京U-18がペースを握り、32分に鈴木喜丈が先制点を奪う。さらに45分には半谷陽介が追加点を挙げ、前半でFC東京U-18が2点をリードする。

 ここまで5得点を挙げ、得点王レースのトップに立つ久保建英は、61分に途中出場。ゴールは生まれなかったが、チームは2点のリードを守り切り、2-0で勝利。クラブユース日本一の座に輝いた。

 なお、現在中学3年生の久保は、小柏剛(大宮ユース)、滝裕太(清水ユース)とともに5得点で、U-18年代の今大会で得点王に輝いている。

32分にFC東京U-18は、鈴木(4番)が先制点を奪う。写真:石倉愛子

画像を見る

【関連記事】
東京五輪エース候補の進路はJ1ではなくJ2――。岩崎悠人が京都入りを決断したふたつの理由
凄い年下・久保建英とU-16代表のサバイバル。FC東京U-18の1年生MF・平川怜が受ける成長への刺激
【U-15日本代表】17-0からでは伝わらない真実 初戦5得点の久保建英が先発の座を掴むまで
【総体】都道府県別出場選手数ランキング|1位は東京。岡崎、香川を輩出したあの県が健闘。王国・静岡は意外にも…
【高校サッカー勢力図】出身都道府県別 選手権出場プレーヤー数ランキング|人材供給に優勝効果、越境入学… 数字から見える現在地

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月7日発売
    2018-2019欧州サッカー
    「優良クラブ」ランキング
    もっとも費用対効果が高いのは?
    フットボールマネー最新事情
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ