【リオ五輪】前回銅メダリストの韓国代表GKが、同僚の大島僚太と原川力に送ったアドバイスとは?

カテゴリ:日本代表

いしかわ ごう

2016年08月04日

ブラジルに旅立つ直前に、ふたりを食事に誘い――。

オーバーエイジとして参加したロンドン五輪で銅メダル獲得に貢献したチョン・ソンリョン。何より大事なのは「初戦」だとアドバイスを送った。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 間も無く、リオ五輪の戦いが始まる。前回大会で銅メダルを獲得した経験を持つ川崎のGKチョン・ソンリョンにその話題を振ると、「ロンドン五輪の思い出ですか?ベスト8で怪我をして、痛み止めを飲んで試合に出たことですね(笑)」と、おどけた。
 
 今大会、川崎からは大島僚太と原川力が選出されている。実はブラジルに旅立つ直前にふたりを食事に誘い、日本が躍進するために必要なこととして、こんなアドバイスをしたという。
 
「初戦が重要で、そこで雰囲気に飲まれないことが大事だと伝えました。自分たちは優勝したメキシコが初戦の相手だったのですが、そこで引き分けて『自分たちはできる』という自信を掴むことができました。オリンピックの雰囲気はすごいです。でも、そういう雰囲気の中で自信を持ってやることが大事ですし、そのためにも初戦が重要だと話しました」
 
 前回大会のメダリストが語る初戦の重要性。ナイジェリア戦は、韓国代表のチョン・ソンリョンも熱い視線を送る一戦になりそうだ。
 
文:いしかわ ごう(フリーライター)

7月28日発売号のサッカーダイジェストの特集は、出場16か国の選手名鑑付きリオ五輪開幕直前ガイド。キャプテンの遠藤航選手、オーバーエージで参戦の塩谷司選手のインタビューに加えて、手倉森誠監督のインタビューから「メダル獲得への7大ポイント」を探ります。クラブダイジェストでは第1ステージの王者・鹿島アントラーズを取り上げ、さらにJ1&J2の補強動向、名古屋のハ・デソン選手のインタビューも掲載とボリューム満点の内容になっています。

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ