【7月19~20日決定の主な移籍】ネグレド、クラバン、チガリーニ、ジエゴなどが新天地へ!

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年07月21日

ネグレドは同胞のカランカ監督にエースとして期待される。

アルバロ・ネグレド(バレンシア→ミドルスブラ)

画像を見る

■アルバロ・ネグレド
・30歳/FW/スペイン代表
・バレンシア→ミドルスブラ(1年レンタル)
 2015年夏の2800万ユーロでマンチェスター・Cからバレンシアに加入するも、2年間で10ゴールと期待を裏切る。しかし、8シーズンぶりにプレミアリーグを戦う昇格組ミドルスブラに新エースとして迎えられた。同クラブは元スペイン代表DFのアイトール・カランカが監督を務めており、今夏はGKビクトール・バルデス(元マンチェスター・U/移籍金ゼロ)、DFアントニオ・バラガン(元バレンシア/移籍金270万ユーロ)、そしてネグレドと指揮官の同胞を立て続けに獲得している。
 

■ラグナル・クラバン
・30歳/DF/エストニア代表
・アウクスブルク→リバプール(完全移籍)
・移籍金:500万ユーロ(約6億円)
 国際的なネームバリューは低いが、ブンデスリーガを熟知するユルゲン・クロップ監督はその統率力、左足のフィード、そして豊富な経験(A代表歴は100試合超)を高く評価して引き抜いた。マルティン・シュクルテル(フェネルバフチェへ)とコロ・トゥーレ(移籍先は未定)が去ったCBのレギュラークラスとして期待する。本人は「プレミアリーグで戦うことはずっと夢だった。そのうえリバプールという素晴らしいクラブの一員になれた。言葉にならないくらい光栄だ」と意気込んでいる。
 

■ルカ・チガリーニ
・30歳/MF/イタリア代表
・アタランタ→サンプドリア(完全移籍)
・移籍金:350万ユーロ(約4億2000万円)
 6年間に渡って司令塔を務めたアタランタを離れたのは、本人いわく「新たな挑戦をしたかったから」。エンポリで名を揚げたマルコ・ジャンパオロを新監督に迎えた新天地では、スパルタク・モスクワに旅立ったフェルナンドに代わる中盤の軸としての役割を担いそうだ。
【関連記事】
ポグバがマンUと個人合意。ユーベも「法外な特記事項」を考慮して売却を決断か
誰が加入し、誰が去るのか――アトレティコ・マドリーのFW事情
ドイツ代表のゴメス、クーデターを理由にベジクタシュ退団を決意
「奇跡のチャンピオン」レスターが今、直面している新たな戦い
Jリーグの新契約10年2100億円の価値は? 欧州4大リーグの放映権と比較検証

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ