ベンゼマも母国の決勝進出を祝福! 英国のあのご意見番は!?

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年07月08日

贔屓チームのカンテ、自身と同じポジションの選手に関心?

フランスの決勝進出を、国内外の新旧ストライカーが祝福した。 写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 EURO2016準決勝で、開催国フランスはドイツを2-0で下し、3度目の欧州制覇に王手をかけた。

【PHOTOギャラリー】グリエーズマン2発! 激闘の模様はこちらで
 
 EURO84、98年ワールドカップに続く自国開催のメジャーイベントでの決勝進出に、フランス全土が喜びに沸いている。
 
 それは、「セックス・テープ事件」によってメンバー選考から漏れたレアル・マドリー所属のストライカー、カリム・ベンゼマも同じであり、自身のツイッターで「チーム、スタッフともにブラボー! 頑張れ、あと1試合だ!」と投稿している。
 
 大会中は、マドリーやプライベートに関するツイートがほとんどであり、EUROやフランス代表について触れたのは、今回が初めてだった。
 
 一方、自国イングランドは早々に敗退したものの、コメンテーターとしてEUROを追っている元同国代表ストライカーのガリー・リネカーは、試合前に「サッカー界のスーパーパワー2か国の対戦」と、この試合への期待を語っていた。
 
 そして試合が始まると、フランスが先制したとはいえ、前半は大部分の時間帯でボールを支配されたことに触れ、「驚くほど一方的じゃないか! 後半から(エヌゴロ・)カンテが出てこなければ、私は大きなショックを受けるだろう。フランスはDFラインの前の守備がないに等しい」と投稿。
 
 愛するレスター所属の選手だから、というわけではないだろうが、エヌゴロ・カンテの投入を強く求めたリネカー。しかし、彼が登場したのは71分になってからだった。
 
 そして試合は2-0でフランスが勝利。全ゴールを挙げ、通算得点数を6に伸ばしたアントワーヌ・グリエーズマンについては「(ティエリ・)アンリに並び、(ジネディーヌ・)ジダンを1点上回った」と、過去のフランス人の偉大な選手を引き合いに出して称賛していた。
 
 フランスは7月10日、サンドニのスタッド・ドゥ・フランスで、ポルトガルと決勝を戦う。
【関連記事】
殊勲のグリエーズマン「ポルトガルとの決勝では何でも起こり得る」
ドイツ・レーブ監督「今回は我々の方が内容で上回っていたが…」
【ドイツ 0-2 フランス|採点&寸評】殊勲の2ゴールで勝利に導いたグリエーズマンがMOM!
ドイツ撃破の立役者グリエーズマンが語る、“トラウマ”のPKへの想いと2点目の“狙い”
【EURO2016】スター選手たちの“綺麗すぎる”妻&恋人を一挙に紹介!
グリエーズマン2発! 開催国フランスが3度目の欧州制覇へ王手!!
【EURO2016】決勝トーナメント全試合の日程・結果&記事一覧
【UEFA EURO 2016】全51試合を連日生中継! WOWOW放送スケジュールはこちら!!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ