【EURO2016】よもやの敗戦にルーニーは「悲しい日」と嘆き、OBシアラーは「敗因は無限にある」と非難!

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年06月28日

精彩を欠いたルーニー。代表引退はせず。

最後までアグレッシブさと閃きに欠けた攻撃を繰り返し、アイスランドを打ち破ることが出来なかったイングランド。試合後のコメントからは敗戦のショックの大きさが伺えた。 (C) Getty Images

画像を見る

 6月27日(現地時間)、EURO2016のラウンド16、イングランド対アイスランドが行なわれ、イングランドがアイスランドに1-2で敗れて、大会から姿を消すこととなった。
 
 開始早々にPKで先制しながらも、6分に同点、18分に逆転を許したイングランドは攻勢に出るも、オフ・ザ・ボールの動きがない単調な攻撃を繰り返し、最後までアイスランドの堅守を打ち破る術を見出せずにタイムアップを迎えたのだ。
 
 試合後、指揮官のロイ・ホジソンがその責任を負って辞任を発表するなどイングランドにとって失望の大きい敗戦に、ウェイン・ルーニーら選手たちは以下のように語った。
 
――◇―――◇――
 
ウェイン・ルーニー(イングランド代表FW
「僕らにとってとても悲しい日だ。必ずしも最高のチームが勝つとは限らない。組織だった彼らからゴールを奪うことが難しいということを僕らは理解していた」
 
「僕らがアイスランドから試合を手にすることができると思って臨んだけど、期待外れに終わった。でも、僕らは進まなくてはいけない」
 
「ロイは選手たちにとって良い監督だったと思うし、感謝したいと思っている。僕はまだプレーできる。次の代表監督が誰になるかは楽しみだよ」
 
ジョー・ハート(イングランド代表GK
「グループとして僕らは劣っていた。アイスランドの全てを理解していたけど、僕らはプランを実行できなかった。個人的にも良いパフォーマンスができなかった」
 
「僕らは多くの非難を浴びるだろうけど、それに値すると思っている。ここから僕らは学び、この国が本来いるべき位置に戻れるように尽くさないといけない」
 
 
【関連記事】
【イングランド 1-2 アイスランド|採点&寸評】MOMは同点弾のR・シグルドソン! ルーニーらは厳しい評価…
アイスランドがイングランドに逆転勝ちの番狂わせを起こす! ベスト8でフランスと激突へ
【イタリア 2-0 スペイン|採点&寸評】完勝アッズーリは全選手が任務完遂! MOMは先制点&堅守の要キエッリーニ
殊勲のキエッリーニ「ようやくリベンジを果たすことができた」
【EURO2016】決勝トーナメント全試合の日程・結果&記事一覧

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ