【イングランド 1-2 アイスランド|採点&寸評】MOMは同点弾のR・シグルドソン! ルーニーらは厳しい評価…

カテゴリ:国際大会

遠藤孝輔・井川洋一

2016年06月28日

エースを引っ張り続け、足枷となったホジソンの采配。

警告:イ=スターリッジ(47分) ア=G・シグルドソン(38分)、グンナールソン(65分) (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

試合中、大半の時間帯で不安げな表情を浮かべていたホジソン監督。そうした指揮官のネガティブな顔がピッチに影響をもたらしたのか、この日のイングランドからはアグレッシブさは見られなかった (C) Getty Images

画像を見る

【イングランド|チーム&監督 採点&寸評】
チーム 5
ボールを持つ時間が長かったものの、オフ・ザ・ボールの動き出しや創造性に乏しく、クロスの精度などもいまひとつ。敵の堅固な守りを崩せなかった。むしろ3点目を失いそうな場面もあり、敗れるべくして敗れた格好だ。
 
監督 ロイ・ホジソン 5
攻守に精彩を欠いたダイアーを前半だけで下げた一方で、明らかに機能していなかったルーニーを引っ張り続けた。途中出場のラッシュフォードの動きが良かったぶん、余計にその交代策が悔やまれる。
 
【イングランド|選手採点&寸評】
GK
ジョー・ハート 5.5
悔いが残るのは2失点目の場面だ。手が届くもボールは後方へ。勝利への望みを繋いだ84分の好セーブは見事。
 
DF
カイル・ウォーカー 5.5
サイドで対峙したB・ビャルナソンに一度も縦を抉らせなかった守備は上出来も、得意のオーバーラップは影を潜めた。
 
ダニー・ローズ 5.5
右SBのウォーカー同様、攻撃での貢献に物足りなさを残す。決して足を止めない敢闘精神に関しては良かった。
 
ガリー・ケイヒル 5.5
2失点目の場面ではシュートコースを塞ぐ動作にやや遅れが。ドリブルで持ち上がった際のボールロストも減点材料。
 
クリス・スモーリング 6
2トップを目がけたロングボールの落下地点を的確に見定め、何度となく敵の攻撃を跳ね返す。空中戦はほぼ無敵だった。
 
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
 
【関連記事】
アイスランドがイングランドに逆転勝ちの番狂わせを起こす! ベスト8でフランスと激突へ
スペインを奈落の底に突き落とすダメ押し弾! 「アッズーリ史上最弱の9番」が見せた意地と心意気
【イタリア 2-0 スペイン|採点&寸評】完勝アッズーリは全選手が任務完遂! MOMは先制点&堅守の要キエッリーニ
英国EU離脱でサッカー界の反応は?「選手獲得への影響は今夏から」「自国選手育てる最大の機会」
【EURO2016】決勝トーナメント全試合の日程・結果&記事一覧

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ