【EURO2016】まさかの“妨害”で引き分けたクロアチア。ペリシッチは「理解不能」と嘆く

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年06月18日

監督は「あいつらテロリスト」と語気を強める。

発煙筒を投げ込む自国のサポーターたちの前に立ち、止めるように諭すクロアチアの選手たち。 (C) Getty Images

画像を見る

 6月18日、EURO2016のチェコ対クロアチアが行なわれ、2-2のドロー決着となった。
 
 試合はグループ初戦のトルコとの一戦に勝利し、勝てばグループ突破となるクロアチアが37分にイバン・ペリシッチ、59分にイバン・ラキティッチのゴールで2点をリードしたが、75分にチェコがショコダのゴールで1点を返す。そしてここで思わぬアクシデントが発生する。
 
 クロアチア・サポーターがピッチに発煙筒を投げ込み、試合は一時中断となったのだ。
 
 この騒動で、集中力を切らしたクロアチアは93分に、CBのドマゴイ・ヴィーダがハンドでPKを献上し、これをトマシュ・ネチドに決められて同点となった。
 
 まさかの味方からの“妨害”に試合後、クロアチアの選手たちは怒りを露わにした。
 
――◇―――◇――
 
イバン・ペリシッチ(クロアチアMF
「彼らのやったことは理解不能だ。UEFAが僕らにどういう処分を下すかを待たなければいけないけど、こんな形で母国に恥をかかせるなら、僕たちはもうプレーしない方が良いかもしれない」
 
イバン・ラキティッチ(クロアチアMF
「とても悲しいことだけど、アウェーでの試合の方が平穏に戦えるよ。スペイン戦を戦えるかは待たないといけないだろう。UEFAが僕らをEUROから追放しないことを祈るしかない。僕らは家族のように団結しないといけない」
 
アンテ・チャチッチ(クロアチア監督)
「あいつらはサポーターなんかじゃない! フリーガンであり、テロリストだよ。スポーツ界から追い出すべきだ」
 
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ