【EURO2016】絶対王者スペインがいよいよ登場! DFリーダーのS・ラモスは団結を強調

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年06月13日

S・ラモス「僕らはいつだって良いグループ」

不動のCBとしてスペイン代表を支えるS・ラモス。過去2大会に渡って堅守でチームの欧州制覇に貢献してきた男は、初戦を前に団結を強調した。 (C) Getty Images

画像を見る

 6月13日、スペイン代表がEURO2016の初戦となるチェコ戦を迎える。前人未到の大会3連覇に挑む絶対王者だが、開幕直前にGKのダビド・デ・ヘアが2012年に売春婦と関係を持ったというセックス・スキャンダルが取り沙汰された。
 
 その醜聞により周囲が騒がしくなるなかで開幕を迎えるわけだが、DFリーダーのセルヒオ・ラモスは騒動がチームに影響を及ぼすことないと口にした。
 
セルヒオ・ラモス(スペイン代表)
「スポーツとは関係のない良くないニュースだったけど、彼とは話をしたし、僕らからは何も言うことはないよ。騒動が起こったからといって、これまで以上に団結したというわけじゃない。僕らはずっと素晴らしいグループだったからね。このチームはいつだって良い雰囲気なんだ」
 
 また、国内リーグで激しい競争を繰り広げるレアル・マドリーとバルセロナの選手間で、時折、衝突することが話題に上り、それがスペイン代表に不和をもたらすのではないかという声に対してもS・ラモスは同代表の団結を強調している。
 
「代表に来れば、みんな同じ期待を持って一丸となって戦える。それは誰がどのチームに所属していても同じだ。全員が同じ目標を持っていて、僕らが国全体を団結させることができる。今はスペイン代表以外のエンブレムは関係なくなるんだ」
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ