【EURO2016】発煙筒、爆発音、そしてファン同士の喧嘩――。イングランド対ロシア戦が緊迫感に包まれる

カテゴリ:国際大会

白鳥大知(サッカーダイジェスト特派)

2016年06月12日

大きな課題が浮き彫りになる一戦に・・・。

試合後、ロシア人サポーターがイングランド人サポーターが陣取るスタンドに乗り込み、暴動が発生。(C)Getty Images

画像を見る

 マルセイユのヴェロドロームを舞台とした6月11日のイングランド対ロシア戦が、大きな緊迫感に包まれた。
 
 試合は73分にイングランドがエリック・ダイア―の直接FKで先制。ビハインドに業を煮やしたのか、88分すぎにロシアとイングランドが半分に分けられていた南側スタンドのロシア・ファンの一団から、炎と煙が上がる。記者席からは発煙筒に見えた。
 
 直後の92分、ロシアがデニス・グルシャコフのゴールで同点に追い付く。すると今度はロシア・ファンのゾーンから「ボン!」という爆発音が鳴り響く。おそらく発煙筒が何かしらの形で破裂したのだろうが、テロの可能性が指摘される今大会だけに、さすがに肝を冷やした。
 
 ゲームはこのまま1-1で終了。すると再び、南側スタンドから大きな声が聞こえてくる。目をやると、なんと今度は数人のロシア人がイングランド人に殴る蹴るの暴行を加えている。ロシア人たちの勢いは凄まじく、ほとんどのイングランド人が隅に逃げまとい、柵を越えてピッチ脇のトンネルまで走る者も見られた。
 
 結局、すぐに警備員たちが集まって混乱は3分ほどで収まった。しかし、厳重なセキュリティーチェック態勢を敷きながら発煙筒が持ち込まれたうえ、両国サポーターのセパレートの甘さという問題は無視できない。UEFAをはじめとする運営側にとっては、大きな課題が浮き彫りになる一戦となった。
 
現地取材・文:白鳥大知(サッカーダイジェスト特派)
 

狂気のロシア人サポーターから逃げ惑うイングランド人サポーターたちのなかには、柵を乗り越える人も。(C)Getty Images

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ