【ナビスコ杯】福岡が大逆転で初の8強入り!横浜は仙台を下して堂々の1位抜け――Bグループ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年06月05日

横浜の中村が先制PKをゲット。福岡は4-2勝利で6位から一気にジャンプアップ。

突破を決めた横浜と福岡は、最終節でともに10番がゴール。横浜の中村(左)は自ら獲得したPKを沈め、福岡の城後(右)はトドメの4点目を挙げた。

画像を見る

 ナビスコカップ・グループステージ最終節が6月5日、各地で行なわれた。6チームが予選突破の可能性を残していたBグループでは、横浜が2-0で仙台に勝利。福岡が4-2で新潟を下し、鳥栖と柏は1-1で引き分けた。
 
 この結果、勝点11の横浜が1位になり、福岡が勝点9で2位に浮上。福岡は、最終節の勝利で6位から一気にジャンプアップしての大逆転突破だ。横浜は2年ぶり、福岡はクラブ史上初のベスト8入りで、現行のグループステージ制が採用された2005年以降、初の決勝トーナメント進出となった(東日本大震災の影響で決勝トーナメントから始まった2011年を除く)。

 試合を振り返ると、ユアテックスタジアム仙台で行なわれた仙台対横浜は、42分に自ら獲得したPKを中村が沈めて横浜が先制。さらに61分、伊藤のパスを受けた齋藤が左足で追加点を挙げた。
 
 レベルファイブスタジアムでの福岡対新潟は、6分に新潟が山崎のゴールで先制するも、福岡はそこから反撃を開始。16分の金森のゴールを皮切りに、19分に平井、37分に再び金森、そして68分に”キング”城後がトドメの4点を見舞った。その後、新潟の鈴木に1点を返されたが、4-2で危なげなく試合を終わらせた。
 
 また、ベストアメニティスタジアムでの鳥栖対柏は、31分に鳥栖の池田が先制点。アウェーの柏は、79分にエデルソンが同点弾を沈めるも、あと1点が奪えなかった。
 
 グループBの最終順位は以下のとおり。
 
◆グループB順位表
順位  チーム    勝点  得失差
1    横浜    11   2
2    福岡    9   2
3    川崎    8   4
4    柏     8   1
5    仙台    8   -1
6    新潟    7   -6
7    鳥栖    4   -2

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ