監督解任時はミラン同僚から「鬼!」と批判も… オーナー本田圭佑がSVホルン2部昇格に喜びのコメント

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年06月05日

「哲学を大事にすれば勝てるということを学べた」

キリンカップ・ブルガリア戦では左足の負傷により大事を取って欠場。次のボスニア戦で本田の雄姿をピッチ上で見られるか。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

最終節で優勝を決めたSVホルン。札幌から移籍した榊(写真右)など、クラブは日本人選手を複数獲得したが、今後はよりグローバルな視点から選手を獲得していくという。(C)SV HORN

画像を見る

 日本代表の本田圭佑がオーナーを務めるオーストリア3部のSVホルンが6月3日、リーグ最終節でザンクトポールテンに5-1と大勝して3部1位での2部昇格を決めた。
 
 本田は同4日に所属事務所を通じて喜びのコメントを発表。2部昇格、そして優勝の要因を次のように語っている。
「いくつか重要な要因はありますが、初年度ということもあったので、先ずは組織作りにこだわりました。日本から優秀な人材を複数派遣し、現地のオーストリア人が今までやって来たことに加えて我々の色を足していった。1年かけて戦える組織を作ろうと決めていました。予算もなく小さいクラブなりに哲学を大事にすれば勝てるというのを学べた大きな1年でした」
 
 また、オーナーとしては所属するミランの経営を「反面教師として参考にさせてもらっています」と告白。一方で、現役選手であるがゆえに現場には顔を出せないことから、「現場のチーム全員をリスペクトしながら意思決定するようにしています」としながらも、「ただ僕の最も大きな役割は、意思決定以上に、今回も優勝の立役者であるマネジメントチームと監督ら現場スタッフとビジョンを共有し続け、これで満足と思わせないためのコミュニケーションだと思ってます」と、クラブにおける自らの役割・立場について語っている。
 
 さらに、シーズン中のエピソードとして、4-0で大勝した翌日に当時の監督を解任した際の周囲の反応についても披露している。
「4-0で勝った後に決定したので、翌日にミハイロビッチやミランの選手からも鬼だと大批判を受けたことは覚えています(笑)。でも勝ち負けでなく、満足できていなかったんで。優勝できてなかったら何を言われていたか分かりませんが」
 
 日本人選手を6人抱え、現地ではクラブの日本化が進んでいることに批判の声も上がっているというが、「今のところ日本人が増えてきているのは我々組織の現場のネットワークの少なさが表われているだけです。世界の若くて情熱のある選手に目を向け始めているので、いずれ多国籍集団になると思います。現地の批判は理解ができるものです。変わるというタイミングでは批判はつきものですから」と、現地の批判に理解を示すとともに、さらなるグローバル化を目指すというクラブのビジョンについて語った。
 
【関連記事】
【日本7-2ブルガリア|採点&寸評】最高評価の「7」は3人。MOMを選ぶなら、輝きを放ち続けた清武に
これも『アモーレの奇跡』だ。留学時の親友と“あり得ない”再会。酒井宏樹が人生で最も驚く
本田でも香川でもない? ハリルジャパン最大のキーマンが清武になる可能性も…
ベンチで本田の隣に座った小林祐希。「一緒に見ましょう」と声を掛けて、盗んだものとは?
【ブルガリア戦・徹底検証】大量得点より、後半の2失点こそ最大の収穫だ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ