• トップ
  • ニュース一覧
  • 「アジア1位を証明した」森保Jの強さに韓国メディアがこぞって注目! 母国の最終予選には懸念も「日本とイランは避けたが…」

「アジア1位を証明した」森保Jの強さに韓国メディアがこぞって注目! 母国の最終予選には懸念も「日本とイランは避けたが…」

カテゴリ:日本代表

ピッチコミュニケーションズ

2024年06月12日

「24得点無失点と完璧な試合運びを見せ続けた」

シリアに5-0で快勝した日本。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表がシリア代表を5-0で下し、2次予選を全勝で終えたニュースは多くの韓国メディアが報じている。

「日本、シリアに5-0完勝…“6戦6勝24得点無失点”で2次予選終了」(サッカー専門誌『FourFourTwo KOREA』)

「“我々はレベルが違う”日本、シリアに5-0大勝…6戦全勝+24得点0失点“圧倒的”」(スポーツメディア『SPOTV NEWS』)

「“24得点無失点”日本がゴール、ゴール、ゴール、ゴール、ゴール…シリアを5-0完破!6戦全勝で2次予選進出!」(スポーツ紙『スポーツ朝鮮』)

「日本、シリアに5-0で大勝…6戦全勝で2次予選終了」(スポーツメディア『スポーツ・トゥデイ』
 
 そんななか、サッカー専門メディア『FOOTBALLIST』は「“無敵”日本」と見出し内で銘打った記事で、「日本が2次予選を通じて圧倒的なパフォーマンスでアジアを圧倒した」と森保ジャパンの戦いぶりを称賛した。

「日本は6試合中4試合を5-0で終える驚異的な姿を見せた。2次予選全勝はもちろん、24得点無失点と完璧な試合運びを見せ続けた」とし、「シリアとの最終節でも圧倒的なゲームコントロールを披露し、2次予選を終えた。これにより、現在、自分たちがなぜFIFAランキングでアジア1位を守っているのかを証明した」と伝えた。

 ほかでは、『SPOTV NEWS』が「すでに組1位が確定したにもかかわらず、森保一監督は精鋭メンバーでシリアと戦った。リバプールでプレーする遠藤航をはじめ、久保建英、南野拓実、堂安律、冨安健洋など海外組を先発に立たせた」と、指揮官の采配に注目していた。
【PHOTO】日本代表のシリア戦出場16選手&監督の採点・寸評。3人が7点の高評価。MOMは2点に関与した左WB
【関連記事】
「サムライはTMであるかのように勝利」日本は5-0で完勝、敵国シリアのメディアが嘆き「奇妙なことにGKが最高の選手だった」
もはや憧れ? 惨敗シリアの選手たちが日本代表戦士をまさかの“出待ち”。名門所属FWがユニホーム交換を頼んだのは?
三笘薫や伊東純也も簡単には戻れない。森保ジャパンの2列目は凄まじい陣容となった【担当記者コラム】
「彼らは凄まじい」シリアMFが森保ジャパンに脱帽!「特に素晴らしかった」と驚嘆した3選手は?
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ