• トップ
  • ニュース一覧
  • 「明日にでも行きたい。一刻も早く」アーセナル不動のCBが大胆告白! 今すぐ加入したいと強く願うクラブは?

「明日にでも行きたい。一刻も早く」アーセナル不動のCBが大胆告白! 今すぐ加入したいと強く願うクラブは?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年06月07日

「今でも電車で行くよ」

アーセナルで冨安らと共に活躍するガブリエウ(右上)。(C)Getty Images

画像を見る

 アーセナルに所属するガブリエウ・マガリャンイスが、 “心のクラブ”への熱い愛を伝えた。

 26歳のブラジル代表は、CBの相棒ウィリアム・サリバ、両SBのベン・ホワイト、冨安健洋と共に強力な守備陣を形成。不可欠な存在であり、今後数年はアーセナルでの活躍が期待されているが、即加入したいクラブがあるようだ。

 それが故郷サンパウロをホームタウンとする名門、コリンチャンスだ。

 ブラジルメディア『ESPN Brazil』によれば、ガブリエウはYouTubeチャンネル『Cartoloucos』のインタビューで、強い願望をこう明かした。

「僕は生まれた時からずっとコリンチャンスと一緒だ。その想いは変わる必要はない。今でもコリンチャンスの試合に電車で行くよ。僕の夢なんだ、コリンチャンスでプレーしたい、あのエネルギーを感じたい...」
【記事】「アルテタは納得していない」冨安健洋では物足りない? アーセナルが左SBの補強を検討と現地報道「トミヤスのコンディションに頼れない場合は...」
 その熱と愛は紛れもなく本物だ。アーセナルとは2027年6月まで契約を結んでいるが、条件が整えば明日にでもプレーしたいという。

「時に立ち止まって考えるんだ。コリンチャンスでのプレーが夢か? そうだ。いつコリンチャンスでプレーする? 僕からしてみれば、明日にでもコリンチャンスに行きたい。あの素晴らしい観衆のエネルギーを一刻も早く感じたいから、時間がかからないよう願っているよ」

 ガブリエウは、サンパウロとは離れたアバイでプロキャリアをスタート。その後、フランスのリール、クロアチアのディナモ・ザグレブなどを経て、2020年からノースロンドンでプレーしている。

 果たして、一途なブリジリアンの願いは叶うのか。アーセナルファンにとっては複雑だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】金髪にイメチェンして日本代表に合流した冨安
 
【関連記事】
「アルテタは納得していない」冨安健洋では物足りない? アーセナルが左SBの補強を検討と現地報道「トミヤスのコンディションに頼れない場合は...」
ラツィオよ、鎌田のクオリティを見たか。クラブを“追われた”MFが2点を演出。日本代表にもたらしたアジア杯からの変化【担当記者コラム】
“得体の知れない”マドリーの中心に君臨したクロース。フィジカル重視の現代サッカーで唯一無ニであり続けた【現地発コラム】
「森保さんが注意しないと」闘莉王が日本代表ベテランの“行為”に苦言 「すごく気になっている」
「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ