• トップ
  • ニュース一覧
  • FWベスト30を『ESPN』が発表! アジア勢で唯一入ったソン・フンミンは10位。ハーランドらを抑えて1位に輝いたのは?

FWベスト30を『ESPN』が発表! アジア勢で唯一入ったソン・フンミンは10位。ハーランドらを抑えて1位に輝いたのは?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年06月05日

「プレミアリーグで最も着実に成功を収めた」

トップ5に入った(左から)エムバぺ、ケイン、ハーランド、ヴィニシウス、サラー。(C)Getty Images

画像を見る

 レアル・マドリーがドルトムントを2-0で破ったチャンピオンズリーグの決勝をもって、欧州主要リーグのシーズンは終了した。

 このタイミングで、米大手スポーツチャンネルは、『2024 FC 100』と題した企画を実施。GK10選手、DF30選手、MF30選手、FW30選手の内訳でベスト100選手を挙げるというものだ。

 6月4日に時間を分けて発表され、最注目のFWでは、新たに欧州王者の一員となったキリアン・エムバペ(レアル・マドリー)が1位に。以降、2位にハリー・ケイン(バイエルン)、3位にアーリング・ハーランド(マンチェスター・シティ)、4位にヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)、5位にモハメド・サラー(リバプール)が入った。

 また、アジア人ストライカーの括りでは、ソン・フンミン(トッテナム)が10位で唯一ランクイン。『ESPN』は韓国代表の大エースに関して、こう説明を加えた。
【画像】C・ロナウドは15位で圏外…2024年現在のFW10傑
「プレミアリーグで最も着実に成功を収め、最高のフィニッシャーでもある選手の1人が、31歳にしてなお進化している。過去5年でソンは平均15.6ゴールをマーク。今年はアンジェ・ポステコグルー監督のもと、ハリー・ケインを失ったにもかかわらず8位から5位へと順位を上げたトッテナムで、新キャプテンとして17ゴール・10アシストを記録した」

 そのほか、長らくサッカー界のトップに君臨したリオネル・メッシ(インテル・マイアミ)は7位、そのメッシと二大巨頭と称されたクリスティアーノ・ロナウド(アル・ナスル)は15位に落ち着いた。

 今後、日本代表からの選出もあるだろうか。ちなみにGKではアリソン・ベッカー(リバプール)、DFではアントニオ・リュディガー(レアル・マドリー)、MFではロドリ(マンチェスター・シティ)がトップに立った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】DF、MFのトップ10は?
 
【関連記事】
クロップ時代のリバプール加入全選手を米大手がランク付け! 遠藤航は「その場しのぎ」、南野拓実は「かなり良い例」
「カマダはいなくなってしまった」鎌田大地の退団で構想が白紙に。ラツィオ指揮官とクラブが“緊張”と伊メディア報道「コンビを組ませようとしていたのは…」
「序盤はリーグ最高の選手だったのに...」なぜ久保建英は失速したのか。地元紙記者が見解「容認できない」
「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」
「森保さんが注意しないと」闘莉王が日本代表ベテランの“行為”に苦言 「すごく気になっている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ