• トップ
  • ニュース一覧
  • 世界的に希少な“両利き選手”がもたらす利点。Jリーグでは...【小宮良之の日本サッカー兵法書】

世界的に希少な“両利き選手”がもたらす利点。Jリーグでは...【小宮良之の日本サッカー兵法書】

カテゴリ:連載・コラム

小宮良之

2024年06月02日

バランスを失わずに視野が取れる

両足を活かした突破が魅力のデンベレ。(C)Getty Images

画像を見る

 欧州や南米では、スカウトの段階で「Ambidextrous」は特級レベルの評価を受ける。Ambidextrousは「両利き」という意味になるだろうか。先天的に左右に偏らずに、利き手利き足が身体の中で混ざっていて、どちらも使いこなせるタイプだ。

 世界的なサッカー選手としては、ウスマン・デンベレ(パリ・サンジェルマン)、ブライム・ディアス(レアル・マドリー)、ペドロ・ロドリゲス(ラツィオ)、イバン・ペリシッチ(トッテナム)、ピオトル・ジエリンスキ(ナポリ)、メイソン・グリーンウッド(ヘタフェ)などが知られる。

 彼らはどちらの足でも同じようにパスが出せ、シュートが打てるだけに、常にアドバンテージが取れる。両利き特有の特徴として、くるりとターンしても空間認知が高く、バランスを失わずに視野が取れる点もあるだろう。両利きで、ターンからのプレーはお手の物だ。

 サイドから切り込むデンベレの場合は顕著だが、右足でも左足でも切り込める。それ故に、ディフェンス側は的を絞れない。中途半端な守備の隙を突く形で、簡単にカットインできる。フェイントや切り返しだけで、敵を置き去りにできるのだ。

 当然、スカウトは彼らを探して躍起になるわけだが、希少種で数は限られている。
【PHOTO】前人未到15回目のCL制覇!歓喜に沸くレアル・マドリーイレブンを厳選!
 そしてJリーグでは、右利きか、左利きか、どちらかに分類されてしまうことが多いだろう。ただ、実際は両利きの場合もある。

 例えばサガン鳥栖で長くストライカーとして活躍し、クラブ歴代最多得点を誇る豊田陽平(現ツエーゲン金沢)は、字を書く、箸を使う、ボールを投げる、バットを振るなど利き手が混在していたが、当然、利き足も実は両方だった。右利きで登録されていたが、左の方がパワー系のシュートを打てたし、ヘディングもどちらからのボールにも適応できた。

 また、柏レイソル一筋のキャプテンでクラブ歴代最多出場試合記録を持つ大谷秀和(現在は柏のコーチ)も、いわゆる両利きだった。そのため、彼は広い視野を取れたし、ターンした後の景色が確保できていた。右利きで知られていたが、両足を使ってのゲームメイクができたし、相手にどちらから突破されても即座に対応することができた。

 両利きの選手は、ピッチ上で違いを作ることができる。0コンマ秒、もしくはミリ単位で勝負が決まる中、タイミングを外せたり、オプションを持っていたりして、先手を取れる。

 もっとも、日本人選手は世界でもトップレベルで「両足が使える」だけに、国内にいる時はそこまで際立った差にはならないのかもしれない。

文●小宮良之

【著者プロフィール】
こみや・よしゆき/1972年、横浜市生まれ。大学在学中にスペインのサラマンカ大に留学。2001年にバルセロナへ渡りジャーナリストに。選手のみならず、サッカーに全てを注ぐ男の生き様を数多く描写する。『選ばれし者への挑戦状 誇り高きフットボール奇論』、『FUTBOL TEATRO ラ・リーガ劇場』(いずれも東邦出版)など多数の書籍を出版。2018年3月に『ラストシュート 絆を忘れない』(角川文庫)で小説家デビューを果たし、2020年12月には新作『氷上のフェニックス』が上梓された。

【記事】「お似合いすぎる!」「素敵なご夫妻」結婚発表の堂安律、女性と寄り添う2ショット公開で大反響!「ついにお披露目!新婚さんの雰囲気に圧倒されます~」

【記事】「カマダは残すべきだった」「恥を知れ!」鎌田大地と交渉決裂、あっさり手放したラツィオにファン怒り!「もううんざりだ!」

【記事】「監督が修正をした」なぜマドリーは前後半で別のチームになったのか。V戦士が語るアンチェロッティの名采配「変更が助けになった」
 
【関連記事】
「お似合いすぎる!」「素敵なご夫妻」結婚発表の堂安律、女性と寄り添う2ショット公開で大反響!「ついにお披露目!新婚さんの雰囲気に圧倒されます~」
「カマダは残すべきだった」「恥を知れ!」鎌田大地と交渉決裂、あっさり手放したラツィオにファン怒り!「もううんざりだ!」
「カマダはマラドーナじゃない」鎌田大地のラツィオ退団に伝説OBが苦言「選手としては好きだ。だが...」
「パリSGでプレーするレベルにない」韓国代表イ・ガンインを仏メディアが一刀両断! 母国媒体はL・エンリケ采配にチクリ「重要な試合で無視された」
「マドリーに戻る」スペイン3部で武者修行のMF中井卓大、保有元に復帰と現地報道。マハダオンダは4部降格「不本意な結果」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ