• トップ
  • ニュース一覧
  • 「監督が修正をした」なぜマドリーは前後半で別のチームになったのか。V戦士が語るアンチェロッティの名采配「変更が助けになった」

「監督が修正をした」なぜマドリーは前後半で別のチームになったのか。V戦士が語るアンチェロッティの名采配「変更が助けになった」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年06月02日

「前半は監督の指示通りにプレーできなかった」

15度目の優勝を飾ったレアル・マドリー。(C)Getty Images

画像を見る

 前半と後半で、まるで別のチームのようだった。

 現地時間6月1日に開催されたチャンピオンズリーグ(CL)の決勝で、レアル・マドリーがドルトムントとウェンブリーで対戦。2-0で勝利し、前人未到の15度目の欧州制覇を達成した。

 後半にダニエル・カルバハルとヴィニシウス・ジュニオールのシュートで2点を奪って勝負を決めたものの、前半はピンチの連続。GKティボー・クルトワの好守やポストに救われなければ、失点を重ねてもおかしくない展開だった。

 なぜ、ハーフタイムにここまで立て直せたのか。MFのフェデリコ・バルベルデは、システム変更を理由に挙げる。
【動画】クロースのアシストからカルバハルがヘッド弾!
 CLの公式サイトによれば、4-4-2の右インサイドハーフから4-3―3の右ウイングに立ち位置が変わったウルグアイ代表は、「ドルトムントが本当にいいプレーをしたので、特に前半は苦しんだ。彼らはカウンター攻撃が速く、決定的なチャンスもいくつかあった」とコメントし、こう続けている。

「(カルロ・アンチェロッティ)監督はバランスを変えるために少し修正をした。僕を何度も呼び寄せたが、何を望んでいるのかを大体理解していた。そして4-3-3に変更したことが助けになった。バランスが取れたんだ」

 守護神クルトワも同意見だ。

「前半、僕たちは監督の指示通りにプレーできなかった。相手には簡単にスペースができたし、うまくプレッシャーをかけられなかった。だから後半は4-3-3に変更した。それが助けになった。もっとコントロールできるようになったからね。前半は守れたけど、0-2でリードされた可能性も十分あった」

 窮地に陥った時に手腕を発揮する。名将アンチェロッティの面目躍如だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「今季最高の出来で負けた」前半圧倒したドルトムントの敗戦にドイツメディアは唖然「マドリーは信じられないほど幸運」「敗北に値しない」
 
【関連記事】
「最高すぎる」マドリー最終戦で決勝アシスト!クロースのラストダンスにファン熱狂!「流石です」「モドリッチとの交代シーンは感動」【CL決勝】
「今季最高の出来で負けた」前半圧倒したドルトムントの敗戦にドイツメディアは唖然「マドリーは信じられないほど幸運」「敗北に値しない」
「予想よりもずっと大変だった」マドリーをCL制覇に導いたアンチェロッティ監督が本音。ドルトムントに圧倒された前半は「やりたいようにプレーさせてしまった」
「言葉にできない」母国で古巣を破ってCL制覇! マドリー至宝ベリンガムが酔いしれる。前半はヒヤリ「2、3点差をつけられていたかも」
「めっちゃいい写真や」クロ―ス&ロイス、仲睦まじいレジェンド2ショットに脚光!「ああ、泣ける!」「感無量」【CL決勝】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ