• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日本の選手が苦しむのは...」なぜ鎌田大地を“冷遇”したのか。サッリ前監督が重用しなかった理由を説明「プラティニでも苦労した」

「日本の選手が苦しむのは...」なぜ鎌田大地を“冷遇”したのか。サッリ前監督が重用しなかった理由を説明「プラティニでも苦労した」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月24日

「練習で良いレベルの選手だと見せていた」

鎌田(右)について言及したサッリ前監督(左)。(C)Getty Images

画像を見る

 鎌田大地はラツィオの監督交代を機に再生した。イゴール・トゥドールの下で、それまでが嘘だったかのように輝きを放っている。

 ただ、前任者も鎌田の力を認めていた。決して多くの出場機会を与えなかったマウリツィオ・サッリ前監督だが、イタリア・セリエAへの適応の難しさが原因だったという。

 ナポリで世界を魅了するサッカーを展開し、チェルシーやユベントスでトロフィーを獲得したサッリは、稀代の戦術家として評される。そんな指揮官と鎌田がタッグを組むことで、当初は小さくない期待が寄せられた。

 しかし、サッリの4-3-3システムでインサイドハーフに起用された鎌田は、思うようにインパクトを残せず。周囲との息も合わないことが多く、開幕4試合こそスタメン出場したが、以降は出番を失っていった。

 当時からサッリが選手としての鎌田を評価していたことは確かだ。そのうえで、「チームバランス」を理由に外さざるを得ないとの見解を示していた。それでも、トゥドールの下で鎌田が躍動するのを見れば、なぜサッリが使いこなせなかったのかという疑問は残る。
【動画】鎌田がインテル戦で決めた衝撃の左足ミドル弾!
 辞任から2か月以上が過ぎ、サッリは『Sportitalia』のインタビューで、「ミシェル・プラティニはイタリアに来たとき、5か月苦労した。すでに欧州にいたとしても、日本の選手が最初に苦しむのはあり得ることだ」と話した。

「カマダは練習で良いレベルの選手だと見せていた。技術的クオリティが良いレベルなのは疑いなかった。私がいたときの彼は苦労したということなんだ」

 サッリの下でその才能を存分に発揮した選手もいる。だが、鎌田はそうではなかった。監督と選手がフィットするかどうかは難しい問題だ。サッリと鎌田を見て、改めてそう感じた人は多いのではないだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「奥さんともハグ」三笘薫が夫人同伴で最終戦セレモニーに登場! 夫妻で退任するデ・ゼルビ監督との抱擁に反響!「最後のハグ寂しい」
 
【関連記事】
「ダイチ、批判してごめん」鮮烈弾の鎌田大地にラツィオサポから謝罪相次ぐ!「ついに本領を発揮したね、怒鳴って申し訳ない」
「センセーショナルな強盗だ」去就不透明の鎌田大地、宿敵ローマの獲得の動きに現地騒然!ラツィオ専門メディアは怒り「無礼を試みる」
「チェルシーがエンドウJrを獲得!」「めちゃくちゃ上手い」遠藤航の愛息がアンフィールドで披露したキレキレプレーに海外反響! 同僚ジュニアがタックルで阻止「ロイ・キーンの孫か」
「エンドウは我々の6番ではない」交代後に2失点なのになぜ? 遠藤航に現地ファンからまさかの辛辣批判「10人で戦っているのと同じ」「機動力がない」
「20人が欧州組の超豪華メンバーだ」日本代表26人の顔ぶれに中国メディアが驚嘆!「不在」に注目した2選手は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ